2022年ありがとうございました

新作商品用のこぎん刺しを作っております、完成は年またぎの後となります

毎日毎日忘れまくって暮らしておりますので、一年はおろか昨日なにやっておったかもすぐにわすれます、ただ昨日は「初めてお邪魔するお宅の飲み会にお邪魔して餃子作って2歳児笑かしてミヤジの歌をカラオケでがなってきた」という比較的忘れにくいイベントがあったため説明ができます

その飲み会に参加する前に、パソコンの中にあった昔の楽屋裏の写真を見る機会があったのですが、「今から考えるとあのお笑いライブに出まくってた時期というのはある意味において奇跡のようなもんだったのかもしれない」と思います

そんで、今年のことをどうしても思い出さなくてはならないということであれば、カレンダーのデータを見直せばざっくり思い出すことはできまして、あれもやったなあこれもやったなあと見ていくうちに「あれとかそれとかその他やらとかが同時にずいぶん進行していた」というこのかんじもまた先に述べたのとは別な意味での奇跡というか特殊さがあるなあと思います

そんな特殊な生活というのは世の中でそれぞれに発生していて特にめずらしいものでもないかと思うわけですが、ひとまず自分も珍しくても珍しくなくても好きにやっておくのみなのだろうと思う次第です

ただ、やっぱり、「芸人と名乗るからにはもっと活動しないとスジが通らねえだろう」というのは数年思い続けているところでして、その一方で「cogin+Tをヒシコギントに変更してさらに本腰入れてがんばるぞ」というのも正直なところで、欲張るのであれば欲張れるように体制を整えなければなりません、そこをうまいこと回せるようになれればいっちょ前、忙しい状態でもばっちり活動はやってよし、という方針でまずはやっておきます

また今年は、「マニアックにやるのはいいことだな」と改めて思うに至りまして、今後は「やるならばよりマニアックに」をモットーにやってゆこうとも思います、マニアックなのは楽しいですよなにごとも

それでは来年のことは来年にまた改めてかけるところを書こうと思います、今後とも何卒よろしくおねがいいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました