ナポリタンってやっぱりおいしいですねえ

岩木山もすっかり白くなってきまして、弘前の街なかにも雪が降るようになりました

先日まで友人のりんご畑で農作業を手伝ってたんですが無事にすべてのりんごがもぎ終わりまして、今月からしばらくブログの方を少しまめに更新してゆこうかとおもっております

タイトルを「近況」にすると近況しか書けなくなっちゃうかなと考えまして、適当なタイトルでやってゆこうと思います


りんご畑の農作業は終わりましたが他のお仕事もやっておるので、「大学でパソコン仕事をやってから家に帰ってまたパソコンで作業する」みたいなことをしてたりするとですね、毎日の料理というのがほんとうにぞんざいになってきます

すぐに作業にとりかかりたいので、手っ取り早くなんか食べてやれ、と適当な味付けで「鍋物もどき」などを作ったりしてるんですが、慌てとるせいでいろいろ失敗続きです、先日はクリームシチューを大量に作りすぎ、数日食べているうちに久々に胃もたれを起こしました、我ながらしょーもない話です

そんなわけで先日も、「夕飯はどうしようかねえ」と多少うんざり気味に考えながら家まで帰っておりましたが、うちの近所のレストラン「セーブル」の前を通りがかったあたりでもうどーでもよくなってしまい、料理をほっぽらかしてセーブルでご飯を食べてやることにしました

このセーブルというのはパチンコ屋の2階にある怪しげな雰囲気の昭和レトロレストランでして、入るなり高そうな壺が店中やたらと飾られている個性派レストランなんですが、お子様連れからお年寄りまで幅広い人気を集める美味しいレストランでございます(怖いのは最初だけなのでみなさま是非ともご利用ください)

胃もたれ起こしてたんだから胃にやさしいものを食べれば良い、とわかってはいたんですが、なんとなく気分でナポリタンを注文しました、ナポリタンはセーブルの人気メニューのひとつであります

皿が目の前に到着するなり、ナポリタンの匂いがふわあぁっと漂ってきます、先日の胃もたれもなんのその、「麺はアルデンテで〜」だの「最高級の素材で〜」だのの、パスタの小理屈を全部すっとばす、ナポリタン特有の説得力で俄然ぱくぱくといただけます

このソースだって、ただのケチャップじゃないだろうなあ、ちゃんとしたコックさんが作ってくれるやつだなあ、と、食べてて嬉しくなってきちゃいます、なんでしょうねえこの、美味しいナポリタンって日本人のDNA的ななにかにめちゃくちゃ働きかけてくる感じがありますよねえ、ありゃなんなんでしょうほんとにねえ

半分ぐらいまで食べ進めたあたりでパルメザンチーズ、無論あのクラフト社の緑のやつをガバっとかけてまたいただく、味にチーズのこってりさが加わって、美味しい美味しいと食べとるあいだにタバスコをかけるの忘れたまんま完食しちゃいましたとさ、途中で「タバスコどうしようかなあ」と考えたりしたんですけどね

いやー、久方ぶりにナポリタン食べてすごく満足しましたが、実は弘前には他にもナポリタンが美味しいお店がいろいろあります、喫茶店が多い街だからですかねえ?

個人的には以前食べた百石町展示館内にある「コトリcafe」のナポリタンも美味しかったです、「ナポリタンが食べたいなー!」という気分で行って、「これが食べたかったのよー!」というナポリタンが出てきた思い出があります、コトリcafeさんはマフィンも有名で、以前クラフトイベントで出店なさっていたときは行列ができてるなーと思ってる間に早々売り切れとなっておられました(買いそびれてしまいました)


今後はしばらくなにか予定がなければ木曜日にブログを書こうと思っております、どうぞよろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました