近況(2021.05.17)

ご近所の藤棚も花の盛りを過ぎまして、弘前もいよいよ梅雨の季節の雰囲気が近づいてまいりました

とはいえ、夜にパソコン使うときなどはまだ足元のカーボンヒーターのスイッチを入れたりしております

そんなわけで冒頭のお写真はその「カーボンヒーター」の消しゴムはんこです、右に行くほど微調整が施されています


近々cogin+Tで新作を出すのでこのところはその準備をしております、サンプルを取り寄せているのでそれが到着したらお披露目、という形にする予定です

来月でcogin+Tを始めて2周年となります、あんまし去年は動けてなかったので今年はいろいろ宣伝等もがんばりたいと思っております

今度の新作が、自分の思惑通りに出来上がっていたならなかなかいいデザインのTシャツになりそうなので楽しみです、これまでの作品もちゃんと定期的にSNSで発信してゆきます

前回の記事でも書いた通りいろいろ思うところはあったのですが、「このご時世で来月からの収入がかなり減る」ということになってしまったため、なんとか生き延びるという意味でもcogin+Tの方をがんばらざるを得なくなっちゃったわけです

どこも大変だとは思うんですが、この手刺しこぎん刺し柄のTシャツというのは自分で着ててもなかなか、ちょうどよく落ち着いたデザインでもあるので結構使い勝手がよかったりします、まだまだ世間様にはこんな感じのデザインが好きな方はいらっしゃるような気がしますんで、こつこつ発信してゆきたいと思います

画像に商品詳細を開けるリンクを設定しております

ここ数日、「だし巻き玉子」にハマっております

先日なんかの拍子にYouTubeのレシピ動画を見かけて、自分でも一回作ってみようと思い立ち

玉子とだし汁を用意、塩と砂糖は動画を参考に適当に加減

玉子焼き用のフライパンが無いのでただのフライパンで代用

IHなのでフライパンを持ち上げるとみるみる温度が下がるため適温がどこなのかいまいち掴めず

そしてひとまず出来上がるのが「丁寧めに作ったオムレツ風のスクランブルエッグ」となります

しかしこのだし巻き玉子味のオムレツもどきが、なかなかどーして、意外なほどの美味しさなのです、ちゃーんと一丁前におだしでふっくらとした玉子になってくれるのです見た目はアレとして

今日はこいつをお茶碗のご飯の上にそのまま乗せて食べてみたんですが、これは下手に玉子丼作るよりかはおいしいかもわかりません、ひとりご飯におすすめですよみなさん

なので今度ちゃんと玉子焼き器買ってきてみようと思います、これで上手いこと焼けるようになったら今後の人生のバイブスが気持ち程度に上がるやもです

なお、参考にした動画はこちらでした、塩と砂糖の分量は好みで変えてますが「卵白を切るようにして混ぜる」のを真似したら「ところどころにめちゃくちゃ綺麗なお肌の部分がある玉子焼き」が作れるようになりました

ところどころ、となっているのはひとえに私の腕の所業です、上手くなったらもうちょっと広い範囲できれいなお肌の玉子になってくれるかと予想されます

プロが教える【だし巻き玉子】の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました