週報(2022.06.09)

画像は現在制作中の新作Tシャツのお写真です、これからどんどん刷ってまいります 

明日は3年ぶりに健康診断に行ってきます、弘前に来てからというもの健康診断をさぼっておりました、まあだいたい東京にいたときとおんなじ感じだろうとは思いますが、しっかりレントゲン撮ってもらってきます

ですので早起きのために早く寝なければならないので今日はいろいろ端折ります


cogin+Tで販売するTシャツが大量に届いたので、早速cogin+TのWordPressサイトを改造してオンライン販売をしようとしたところ、設定するところがめちゃくちゃいっぱいあってだいぶ日数がかかっちゃいました

食事もそこそこになんとかがんばりまして一通り無事動作するようになりました、これでやっとTシャツの製作や新商品用のこぎん刺し製作に取りかかれます、まずはいい感じのこぎん刺しを作るところからが勝負なのでがんばって参りたいと思います


Tシャツを売る以外の在宅ワークは定期的なものと単発のものとを両方さばく形でやっているのですが、単発の在宅ワークのお得意さんが少なくてこちらはそこまでの稼ぎになってない状態です、状態なんですが全くゼロというわけでもないため、こちらもTシャツを刷るのと並行して時間をやりくりしながら対応していくこととなります

これから年金やら国保やらを支払っていかないといけないと思うと、もうちょっと在宅ワークの伝手を増やすか、Tシャツの作成・販売に注力するかで判断が分かれるところになっております

Tシャツの販売は冬になると下火になってしまうので、冬用の商品を開発するなりしないといけませんが、Tシャツよりも原価が高い商品であるため資金が焦げ付きやすいわけです、夏の間になんとかプール金を作るだとか、cogin+Tとは別の仕事の伝手を開拓するだとかの対応をとらなければなりません

東京にいた頃は、「どこかで週五で働いて生活費だけは確保する」みたいな暮らしをずっと続けてきてましたので、弘前でもなんとかそういう勤め先を探して雇っていただいたほうがいいのかもわかりません、けども、ここまで来たらダメでもともと、もうひとふんばり個人事業主としてがんばってみたいところです、いろいろなお仕事をいただいたりTシャツを買っていただいたりするのが今すごく楽しいんですね、なんとか続けられるだけ続けたいです、いっぱいいろんな仕事して働きたいですこれからも


仕事、と言うにはなんだかはばかられるほど、舞台関連の活動は稼ぎとならないわけですが、それでもご縁がなくならず今でもそれなりに続けられているのもありがたい限りです

来月の落語の披露はネタは小咄を1本だけ用意すればいいことになったので多少助かったような感じとなっております、落語はほんとに見よう見まねでやっているので「落語家という設定のコントをやっている」程度のものでしか無いのだろうと自分では思っておりますが、「その割にはいける」とお客様からご判断いただける限りは次の舞台も精進の機会もあるかもしれない、と、いつものとおりベストを尽くすべくやってゆく所存でございます

それにしてもいい加減コントライブがやりたいです、いかにもコントライブ、というコントライブがやりたいもんです、もちろん全部新ネタ書きます、メンバーを探さねばなりません(あと会場も)


4月の段階では「5月末まで生きられるかしら」ぐらいに心細い思いをしておりましたが、おかげさまでなんとか糊口をしのいでおります、ほんとうに周囲のみなさまのおかげです、いろいろな方から親切にしていただいているおかげで無事に明日も弘前で健康診断を受けられるほど文化的な生活を享受することができております、これからもなにがなんでも様々に働いて、面白いことをみなさまといっぱいやって暮らしたいです

またなにかお知らせすること等がありましたらこちらのブログに書いてまいりますので、今後とも何卒どうぞよろしくお願い致します

コメント

タイトルとURLをコピーしました