「レストラン セーブル」の素敵さはあまねく広まらなければならない

本日はワタクシの家のド近所にあるレストランであります「セーブル」について書いてまいります

セーブルは松森町の交差点にあるパチンコ屋さんの二階にあるレストランです、冒頭のお写真の通り、「店内にたくさんの壺が飾られている」「壺はオーナーの趣味との噂がある」という、昭和レトロが全開な個性派レストランであります

通常、こういう内装が個性派でレトロなレストランというのは、「味は二の次」のようなイメージがありますが、このセーブルは違います、40年にわたり現役バリバリで美味しい料理を提供する、正真正銘の料理店でいらっしゃいます

腕のよいコックさんがいると評判のレストランで、人気メニューのナポリタンの他、グラタンやビーフシチューなどのホワイトソース、デミグラスソースが決め手の料理もさすがの美味しさ、その一方で、天ぷらや蕎麦などの和食も美味しい、そばつゆはちゃんと出汁からとっているとのお話

というわけで今日はざる天そば(税別980円)をいただきました

この、キリッと冷えたお蕎麦がたまりません、天ぷらも揚げたてでめっちゃくちゃサクサクです、いつも夢中で食べちゃいます

向こうのテーブルで、おじさまお三方が刺し身の盛り合わせでハイボールを飲んでいらして、羨ましくなり、こちらもひとり呑みと洒落込もうとてフレンチポテト(税抜280円)とグラスの赤ワイン(税抜440円)を注文します

青森に、サイゼが来る気配はついぞない昨今ですが、この2つを頼めば「高級サイゼ呑み」気分が味わえます(ワインの価格が4倍という贅沢)

そしてこれ、このフレンチポテトはぜひ味わっていただきたい

そりゃプロの料理人の方がこさえてくれるフレンチポテトであります、薄皮はカリッカリ、中はほっこりの超おいしいポテトなんですよ

セーブルのおすすめ料理はいっぱいあるんですけどホタテグラタンですとかタコのカルパッチョですとか、ぜひお越しの際にはこのポテトもご一緒にお召し上がりくださいませ

それにしてもほんと、このセーブルというお店はその個性派具合のおかげで、「どうにも入りづらい」「ずっと前から気になってはいたけどいつ見ても入りづらい」という方が多いようです、こんなに素敵で美味しいレストランであるというのに、店員の皆様も、シュッとしたコスチュームで気さくに対応してくださるあずましいお店であるというのに、本当にもったいないことです、近隣で長年入りそびれていた方は、そして弘前で美味しいお店を探す全ての皆様は、ぜひレストラン セーブルに入ってみてくださいませ、よろしくおねがいいたします~

<今週の消しゴムはんこ>
今週は彫りませんでした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました