近況(2020.11.04)

お写真は、久方ぶりに食べました、弘前の回転寿司屋さん「鮨覚(すしかく)」のお寿司、『青森三点盛』です、真鯛と中トロと平目とのこと、そりゃおいしいのなんの…!

回転寿司屋さんは昔から相当好きでして、中野坂上に住んでいたころも新宿西口の回転寿司屋さんによく行っておりました、お気に入りのお店もあったりしたのですが、青森の回転寿司屋さんだとこの鮨覚さんみたいに「青森の魚」を使ったお寿司が楽しめるところもあってさらに回転寿司屋さんが好きになりましたですよ

それにしても、このところはめっきりと景気のよろしくない話ばかりでございます、わたくしのお仕事にもとうとうコロナのとばっちりがやってきまして、今月からひとつバイトを増やすことにしました、日曜日に面接に行ってきます、決まったらまたご報告します

上記の鮨覚さんもいつもより本当にお客さんが少なくてガラガラでした、他の飲食店もコロナに関する休業要請がこないだやっとこさ開けたばかりで、しかも新たな感染者の方が毎日報告される状態、この状況は実は春の自粛要請の時よりも悪いのです

今日岩木山を見たらスキー場のあたりも雪で白くなってました、まだ本格的な寒さにはなっておらず弘前は紅葉のまっさかりですが、うかうかしてるとすぐにここにも雪が降ってくるのでありましょうね


このところはあんまりブログに書けるようなことが起きてないので世間話でもひとつ

先日、Twitterで光浦靖子さんのインタビューのリンクが流れてきたので読んだんですが、その中で光浦さんが「私は独身です。旦那も、子供も、彼氏もいません。(中略)長い夜、思っちゃいますよ。「私は誰にも必要とされていない」と。」とおっしゃられており、これはまんまワタクシもそうなんだよなあ、と身につまされるわけです

まもなく42年生きたことになりますが、それまで好きになった人に「好きだ」と言ってもらったことも、なんなら「お誕生日おめでとう」とも言われたことがなかったわけで、ここだけクローズアップすれば相当な不幸なのかもしれません

とはいえ、どんなに考え直してもやっぱりワタクシは『不幸』ではありませんでした、好きな人が好きだっただけでも今思えばありがたいし、望んだことが望んだようにならなかったことだって結局、はっきりとした原因を探してみたってどうしようもない、ただ「買った宝くじが当たらなかった」のとおんなじで、はずれたからはずれた、というそれだけでしかないわけです

そしたらあれかしら、この先に新しい人が云々、という話になるかもしれないのかしらー、と、先日マッチングアプリをダウンロードして登録もちゃんとしてみたのですが、登録して二日後の朝に「今日はお仕事ですか?」とメッセージが入り、「なんで朝の起き抜けに、全く知らない人へ向かってそんなことをご報告せねばならぬのか」とそら恐ろしくなり、そんな直後に「そういえばそういうアプリであった」と気がついて速攻で退会して削除したという体たらくなのでもうたぶんいろいろ無理そうですほんと無理ほんとに

実際のところのワタクシは、休みの日になんの予定も締切もなければ家に延々と居続ける、締切があればまた嬉々として部屋に引きこもる、という根っからのインドアキャラであるわけでして、年を追うごとに少しずつ人見知りにもなってきているような、最近はそんな感じすらございます

あたらしくお会いする人のお名前を覚えるというのも昔からたいそう下手くそですし、それなのにこんなにも仲良くしてくださる方がたくさんいてくださることが本当に嬉しい限りです、ありがたいですほんとに、お名前をちゃんと覚えられるようにがんばりますが、またわかんなくなってるようでしたらすみませんが、何回かお名前を覚え込ませてやっていただけると大変助かります…

昨今のコロナ騒ぎで物見遊山もライブの予定も全然入っておりませんが、引きこもってばかりいると消しゴムはんこばっかり彫って今年が終わっちゃうような気がしたので、ここはひとつきちんと「締切」を作ることにしました

金曜日に打ち合わせに行ってくるので、もしそこでポシャらなかったら改めてお知らせしようと思います


弘前に来て、新しいこともたくさん始めましたが、やっぱり昔からあんなに長い時間続けてきたことというのはそんなに多くないわけで、どんなにコロナが騒ごうが辞めるつもりも無いのです、辞めたらなんだか、自分が自分でなくなっちゃうような、そんな感じがあるのです

そういうものがある内はどんなに兼業で片手間だろうが、自分は自分なりのスジを通すぜ、という感じでやっていって、追い込んでゆけばよいんじゃないでしょうか、自分自身というものを、ええそりゃあ無理くりにでも表に引っ張り出してリハビリさせなきゃいけませんよほんとにねえ、はんこばっかり彫っちゃうからねえどうもねえ

まだあと何十年かは生きるつもりですから、今なりのものを勉強しながらこれからもやってまいりますよ、この先もどんどん新しくなんなくちゃいけないんでしょうね、昔からのことを続けながらね

もしその先に誰かにまた会うことがあるんなら、そのときはこちらからお願いしなくても「お誕生日おめでとう」くらいは言ってもらいたいもんですが、これはまあ所詮宝くじなんで、当たってもはずれてもどのみちそれなりに幸せであるのだろうと思いますよ

それでは十分な分量が書けましたので本日はこの辺で、みなさまお体に気をつけてお過ごしくださいませ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました