近況(2020.2.19)

お写真は昨日の朝に撮った天気雪です、今年の弘前は本当に雪が少ないです


ここ最近は4つくらい同時進行で作っているものがあって(編み物とかも含めたら6つくらいになって)、どれも残らず作ってやろうと作業しております

青森に来て本当に意外だったのは、手芸関連のスキルを仕事として活かせる可能性が出てきたことでした、これは今までの人生で全く想定してこなかったルートで、こんなにも面白いルートに進めるだなんてと心底ありがたく思っております、ほんとに想定していませんでした

なんでもとにかく「作ること」が好きだったのですが、それを活計(たつき)と出来るかもだなんて東京に住んでいた頃には全く思い及びませんでしたが、出来るかもしれないと気がついて以降は「まだもっと作れる」という感覚がずっとあります

何しろ手芸についてはずっと優先順位を低くして必要が出てきたときだけ作るのみとしていたので、本気で生業として作ったことはありませんでしたから、それを全力でやっていいとなればまだまだもっとすごいの作ってみたいというのがあります

…いやほんとに、そんな嬉しい人生とかあっていいんだなあと、そしたらとにかく作れる限りに作っていってみようと、そういう昨今です


それで、この2年くらいをかけてずっと進めてきた「自分の人生の整地作業」が、おそらく来月あたりにやっとこさある程度整う感じになりそうな、という雰囲気になってまいりました

東京でずっと感じていた、「このままじゃ同じことの繰り返しだ」という感覚を自分なりにぶっ飛ばすべくきっちりぶっ飛ばしてきた第一段階がたぶん、もうすぐひと段落します、いやー長かった2年くらいかかったもんなー

思えば、とにかく自分が乗りたい舞台に乗りたくて、台本や演技はもちろんチラシから映像作品にいたるまで自分達で全部作ってゆくというスタンスで活動をしまくっていて、それはお笑いライブの文化にどこかでなんとなく馴染んでいないのだろうなというのもありましたけれども、とにかく自分はそういうふうにやっておこうと今までやってきて18年

ここ2年はそれを止めていたから「もう消えてるだろうな」と考える方ももちろんいらっしゃるだろうと思うし、もっと言えば今まで集客とかも思わしくなかったからそういう点で「こいつは下でしょう」と様々な方から思われていても何一つ不思議でないです

そして、18年前から今に至るまでそういう全部が「どうでもいい」、私は私の筋を通すだけであるし、そのために改造してきたし、そのためにいろんなものをいっぱい作ってきた、これからも私に作れるものはなんでもつくってってやるわけですよ

私はまだ消えてないし、今後も消えるつもりがない

今年の夏くらいからまた新しい感じのことが出てくるんじゃないかと、現時点ではそんな感じの目測でいろいろ動いております


せっかく刷新したルートですから、昔の想定よりさらに徹底的に進んで参りたいとこですな、面白いルートにいたしますから、絡んでいただける皆様にはぜひ存分に面白がっていただきたいと思っておりますよ

今後ともどーぞよろしくお願いいたします!

コメント