閑古鳥天国

インプロ・ジャンクション vol.6でした、ありがとうございました~

Twitter等で「無観客ライブになったらX JAPANを見習って120%でがんばる」と宣言していたのですが、本当に無観客ライブとなりまして、とりあえずLINE LIVEで配信をしてみる、みたいなことをしておりました

誰も観に来ないようなライブなのならやっぱりつまんないんじゃないの、というのが世間様の感覚であるわけですのでそのへんジタバタせずに恥じ入る所存でおりますが、それでも、ライブやってる当の本人達はといえばそれは真面目に一生懸命、そんでだいぶ楽しく真剣に即興演技をやりまくりまして、相変わらずにものすごく楽しい時間であったのでした、たぶんお客さんがいらしたらおそらく楽しんではいただけたものであったろうなあと、そこを疑わないのでございます、疑わないぐらいよござんしょうあんなに面白かったんだし

ただ、無観客ライブとなると赤字がすんごいことになるのでもう移住前に開催するのはあと1回くらいじゃなかろうかとは考えております、おりますが、インプロ・ジャンクションで演技した際の経験値はかなりのものがありますので、なんとかもう一回くらいは開催しまして経験値稼ぎとしたいとこです、そんであとは移住後に散々開催してちゃんとライブとして育ててゆきたいと思っております

この「インプロ・ジャンクション」というライブは、事前に資料だってばっちりこさえて数日前からLINE等で参加者に配布したりしているし、ライブ前にやっている勉強会もライブとは別資料・別メニューでみっちりこさえているし、当日もOP映像はもちろん、インプロに関するプレゼンテーションも交えてきっちりご紹介をするというものでして、要するに準備や開催にいたっては単独ライブにも匹敵するくらいの力の入れ込み方はしております

ですので、他のインプロ団体さんのショーと比較をしてもそこまで見劣りする内容ではないんじゃないかと思ってはいるのですが、芸人のライブを観に来るお客様の中でそのへんに興味があるかたというのはそんなに多くいらっしゃるわけでは無いようですし、そしたら「どっち方面にこういうショーが好きな方がいらっしゃるかいまいちよくわかんない」という感じもあって集客についてはどうしていいやらというのが正直あります(そして今回個人的なお知り合い関係は先約のある方ばかりでだめでございました)

そして、来年には活動拠点を青森県に移しますため今更東京でライブを育てるという予算的な余裕もございませんので、en-conteや単独等も含め主催ライブの開催はある程度は割り切ってしまい、経験値稼ぎとしてどこまで許容できるか、みたいな感じで打ってゆこうと思いますです、無理はしないで参ります…。

それにしても、インプロ・ジャンクションで出演いただいている芸人の方は演技についての情熱や技術をかなり持っている方が多いので、それはもしかすると普段のお笑いライブのイメージから見ると結構意外に映るものかもしれないなあとは思いました、ともかくも、これからもいろんなすごい人といろんなすごい演技をしてゆきたいと思います、今日も本当に本当に楽しく演技ができましたのですーごい楽しかったです、ありがたい話です

演技者で集まって演技をする楽しみ、というものを感じ続けている間は、今日みたいなライブのときでもただただ楽しく過ごしているのだろう、という気がしますので、そうなればもう怖いのは予算ぐらいなもんでございますので、今後共せっせと演技をやってゆきたいと思います、その後のことはたくさん演技してから考えておけばよござんしょう

またなんかのライブの企画がきまりましたらご案内をいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします

コメント