お笑いC-1グランプリ @ 新宿バッシュ

でした、ありがとうございました~

久方ぶりに藤子さんや白黒絵本の果歩パンさんとご一緒でした、3枚めのお写真は当日の香盤表と言うかきっかけ表

このライブの前に出たライブは、作家さんがダメ出しをしてくださるタイプのライブで、自分も終演後に寸評を頂いたところ「演劇っぽい」という18年前から変わらないダメ出しをいただいて『あーやっぱし私は相変わらずだ』と再確認できたのですが、それと合わせて「短いネタならボケは1パターンに絞るといい」という、きっとお笑いの養成所では最初の一週間目で習うであろうアドバイスを自分は生まれて初めて頂いて「そっかー!!」と思いっきり参考にして作ったネタをやりました

もう何ヶ月も、単独ライブも合同コントもインプロライブもやれていないので昨今は本当にフラストレーションが溜まっており、なのでこのネタは「単独ライブでやるネタだと思って思いっきり好き勝手作ろう」と決めて、ボケのパターンは一個にした上で雰囲気はいつもどおりに作りました、気に入った雰囲気のネタになったので家でいつもよりたくさん練習して、やっぱりコントは楽しいなあと一人で思っておりました

今回の終演後にアンケートをみたら、「まあまあ面白かった」と書いてあって、これまた評価も相変わらずだなあと考えながら、ひとりコントを作るのが何年経っても不得意な芸人が、全くの初見の方でも多少は楽しんでいただけたということが、みなさんが想定しているよりもかなり嬉しかったのでありました

今年は主催ライブは最小限の開催にすると決めているのですが来年は解禁しようと考えておりまして、そのときは存分に演劇っぽいネタだとかそうじゃないネタだとかロックンロール講座とか、他にもたくさん出演者が出るコントとかインプロライブとかとにかくできる企画はぜーんぶやって楽しんでいただこうと思いますので、当面はそれを励みに、その他の準備や普段のライブでがんばる所存でございます

暗い話ならもう何年も何年も舞台裏にはよどみ続けており、楽屋でも噂話や愚痴やら文句やら、どちらも聞こえなければお通夜状態、そりゃこんなところに長くい続けたら運気だって下がるだろうよ、というのが正直な現状、別に愚痴を言うのも噂をするのもそれが楽しいならばどんどんおやんなさいとこちらでは思うのですがその中に入って楽しめるような性分でもなく、距離を取り続けてつまりずっとひとりで無所属でおるわけです

別に高尚なことをしたいわけでもなく、自分が潔癖かと問われれば絶対にそんなことはない、ただ、どうせ何を選ぼうがどこかに角が立つというなら、狂う方角ぐらいは自分自身で決めていたい

明るいこと、希望のあること、おそらく本物の狂人であるならば今この現状でこそ全霊でそれを信じるだろう、どうせならそういうのがいい、現状がどうだろうと、一番最初の希望というものは全然変わるもんでないと、最期の最期まで言い切ってやれたなら、その嘘はそこで本当であるはずと

そんなぐらいでやれなかったらばたぶん、芸人になった面白みにはあずかれないのではないかなと、いろんなもんはどこ吹く風と、こちらはこちらで相変わらずにはりきってうきうきやっとこうと思います、やっぱりコントでもインプロでも本来ものすごく面白いもんなので、いろんなみなさんと一緒に面白がれる仕組みをいっぱい作ってゆきたいです、もっと精度良く、純粋にその瞬間を作る方法がその過程で手に入ってくれたならと思います、精進したいところです

とはいえひとまず、お誘いいただいたライブがことごとく他の予定と重なりまして当面の間出られるライブがなさそうでして、まあそんなときもあるよねえ、ぐらいでまた来月のどっかあたりでライブに出させていただけたらよいなあと思います、こんごともどうぞよろしくお願いいたします

コメント