Google Apps Script

お写真は昔自分で描きました絵でして、本文との関係がございません

会社でここしばらくGoogle Apps Scriptのコードを書いております、やっとこさ2次元配列の扱いに慣れまして、今日はメールの一括送信を行うコードが書けました、テンプレ文をGoogleドキュメントで3種類用意し、送付先リストを元に条件分岐させて本文のテンプレを選び、氏名等を差し込み、リストのメールアドレスへ一個一個送るというものでしてこれで来年以降はリスト作ってテンプレ修正すればボタン一個でメール送信作業が完了です、やれやれでございます

WEBサイトのコードも書きたいとこなのですが家に帰るのが遅いのでやっぱし寝てしまうというか、基本情報技術者試験の勉強の方を再開したのでそっちの方をしばらくやる感じです、秋の試験を受けようかと

テキストを久々に開いたら前にできてた問題をすっかり忘れておりましたのでまたやり直そうと思います…

明日は藤子さんとエレカシ野音外聴きしてきます、日比谷公園でアフリカフェスもやってるそうなのでアフリカ料理を一緒に食べるつもりです


最近報告書(2018.06.17)

しばらく報告書があいてしまいました、せっせと働いておりました

・16日の土曜日は久方ぶりにインプロ・ジャンクションを開催しました、ご好評のうちに終えることができなによりでした、ほんとに久々の主催ライブだったので結構プレッシャーに思っていたりしてたのですが無事に終わってホッとしました、そんで、久方ぶりに会う人もいるから帰りに「一緒にご飯食べに行かない?」と声をかけてみようと思ってたら、みなさま見事にすぐさまお帰りになられてしまい、帰り支度をしてひとりでご飯を食べに行き、家に戻って来てから一気に緊張が解けてどーっと疲れてそのまま眠ってしまったのでありました(まだ16時過ぎたあたりでした)

・17日の日曜日は「外道」というバンドのライブを観に行きました、入院中に人間椅子の出てるライブの生中継をLINEライブで観たときに対バンで出演されていて気になったので観に来てみたのですが、やっぱり生バンドの演奏はいいなあと思いました、帰ってから人間椅子のギターを聴きたくなってお風呂入りながらライブ音源を聴いてました、またツアーもあるので楽しみです

また今月終わりあたりからお笑いのライブもぽつぽつ出てまいります、基本的にはせっせと働いてお風呂でぼんやりする日々が続くだろうとは思いますが、今はそういう時期なのだとのんきにやっとこうと思います

早いとこ弘前に引っ越したいです、引っ越して今の20倍から30倍は活動したり働いたりしたいです、思ったことを実行しないで待機する日々がこんなに退屈だとは思いませんでした、やってみないとわかんないことというのはいろんな方面にいろいろあるもんなんですね

自分が、「お笑いライブの文化」からゆるやかに外れていっているなあ、と最近よくそう思います、これまでずっと変わらずに続いてたもの、続けようと思っていたものも、自分が思う以上にあっさりと終わってゆく、離れてゆくものだということもまた本当のところなんだろうとこの頃はそう思います

「所属しない」、ということは、そこに生まれる責任も恩恵も引き受けない、ということと同義で、つまり私は今の今まで、『芸人としての売れ方』がもたらす責任からも恩恵からもずっと避けて回っていたのだろうと思います、どうしても、受け取りたいと思うことができなかった、それらは欲しいものではなかった、コントの舞台は好きだけど、それらを発展させた先の未来を欲しいと思わなかった、そりゃ人気が出るわけもないよなと思います

文化や会話が異なってしまったら自分が変わるか他所へ移るかのどちらかが必要となる、私はコントの舞台ばかりが好きだという点を今もって変えるつもりが起こりませんので、つまり出て行くべきは私の方です

テレビ業界とお笑いの業界、これだけ沢山の人達の生活を支え、かつビジネスとして日々邁進している、それぞれにプロの仕事、各現場での流儀というものが存在していて、そこで生きると決めた人達がいる、いろんな職業、いろんな社会のひとつとしてそれはこの世の中にある

どこで生きるかは各自で決めればいい、誰のせいにも、何のせいにもしなくていい、誰の許可も要らず、自分の住む世界を決めればいい

ひとまずわたくしもこの先に住むところを決めてみましたので、もう一踏ん張りがんばって、「コントやインプロの舞台に全力で取り組める」環境をあらためて目指してゆこうと思います、これまで相変わらずにやってきたことをやっぱりなんも諦めるつもりがございませんので、さらに相変わらずに、さらに特化して、いろいろ実験してゆこうと思います

これまでよりまたさらに風変わりな感じの道になるかもしれませんが、やるならば希望のあることを、未来のお役に立てることを、「仕方ない」とか思わずに済む方法を、明るいアイディアを、試せるだけ試しまくって、あとはまあやってみてから考えてみようと思います

…早く引っ越したいですー…、先がちょっと長いんですけど、とにかくがんばってみたいと思います、せっせと働きます


映像作り

インプロ・ジャンクションに向けてまた映像の準備をしております、このライブではいつも、初めてご覧いただくお客様、初めての出演者の方にもより分かりやすくインプロについてをご説明するために短めの映像資料を用意しているのです

久方ぶりの開催なので映像資料にも手を加えようと、色々調べて新しいAfter effects用プラグインもいくつか購入いたしました、かなり使い勝手が良くなったのできっとこの先も永く重宝するのではなかろうかと思います

思えば、最初Flashで映像を作り始めてから早19年、清水の舞台から飛び降りる気持ちで借金してAdobe Creative Suite Production Premiumのパッケージをヨドバシで買ったりだとか、その後自分のライブや他所様のライブの映像を作ったりだとか、いろんなことがあって、今でもまだまだ垢抜けきれない映像にはなってしまうけど、それでもここまで作れるようになったのはやはり自分の良い財産のひとつなのではないかなと有り難く思います、いろいろ悩むこともありましたが、この先にきっともっと上手いこと作れるようになってみたいと思います、それでまたなんかしらの形で、このスキルを使い、人様のお役に立ってみようと思います

今年からライブ出演を減らしているため時間に比較的余裕ができ、それならば凍結させていた映像製作業務も再開させよう、と考えたのですが、その旨告知しましても特にお呼びがかかりませんでしたのでしょうがないから会社で遅めまで働いておく日々でございます

…今まで自分の方の事情で頼まれてもお断りしていたことが何回かあった、というのもありますので、ある種の自業自得でして仕方がございません、またなにかのご縁がやってきてくださるのを待ってみようと思います、それまでにもうちょっといろいろ作ってスキルを上げとこうと思います

それにしても映像製作もデザイン製作も、とにかく直感的に操作ができる作業はやっぱりとてもやりやすいのですが、そこ行くとウェブサイトみたいにプログラミング要素もある作品はどうも上手いこといかないんだろうな、となんだかまた勉強になりました

それでは本日はインプロ・ジャンクションのPR用動画、Twitterや Facebookに載ってるのよりも断然高画質版へのリンクを貼っておしまいとさせていただければと思います、遠方で来られない、ご都合が合わず来られない、という方もこちらの動画で雰囲気だけでも味わっていただけたらなと思います🤗🎪✨

 


睡眠と邪気

お写真は「お布団から眺めるといつもだいたいこんなかんじ」の図、ランプシェードに貼り付けてあるのは以前青森の友人から分けてもらった弘前ねぷたのきれっぱしです

このところ、お布団に入ってもなかなか寝付けず、なんとか眠れるのがいつも午前2時から3時くらい、もー毎日眠くて眠くて仕方ありません…

なんとかする方法は無いかとネットで検索しましたら、「おふとんヨガ」なるものを紹介するサイトが出てきました

「おふとんヨガ」のサイト

内容を読んでみると、『体に溜まった疲労や邪気をヨガで発散させて眠れるようにする』という主旨で、個人的には「邪気が不眠の原因になるんか」と不思議なカルチャーショックを受けたのでした

…とはいえ、別段今の私は誰をも恨んでございませんし、世間様に愚痴やら文句やらなどを言う気だってございません、ございませんけど、それでも確かに、なんかがうまくいってない気がする

さらによくよく考えましたら「はよ弘前に引っ越したい」というのが遠い原因でありそうだ、と結論したのでありました

春に弘前から戻ってきてからというもの、街の空気はおいしくないし、お金を貯めるのに専念してるから単独ライブも合同コントの予定も立てられないし(開催するたんびに数万~十数万の赤字になるのです)、大好きなバンドのライブとかだって思うようには観に行けてない、要するに、今までライフワークとしているものから、一時的にしろ完全に切り離された状態で何ヶ月かを過ごしていたわけです、確かにこれは結構なストレスでありそうです

もちろん、引っ越した暁には全方面に解禁しまして、それはそれは全力ではりきってゆこう、と、思うがゆえに今は我慢もできておりますが、しかしこの調子で今後一年以上を鬱々と過ごしてゆくというのもさすがになんだかもったいないかと思いましたので、もうちょっといろいろ工夫して、いいバランスのところを探ってみようと思います

…それにしても、不眠の原因が「邪気」、というのはずいぶん面白い理論だなあと思います、なんだかいろいろしっくりくるような、だからぜひとも毎日どんどん、のんきに過ごしておいておこうと、そういう気持ちになれた気がします

それでは引き続き最近のこちらの状況をいくつか記載します

・Webサイト作成作業が完全に沼にはまった感じになってきたので、もうちょっと組み上げやすいデザインを考え直すことにしました、完成させることができなければ結局意味がないでございますものね…やっぱしWebサイトづくりはデザイン制作や映像制作よりも自分にはとっつきづらいみたいです、それを念頭に作業してゆくこととします

・インプロ・ジャンクションの、短いCM動画を作ってみています、After Effectsいじるのが久しぶりすぎてアップデート後に動かなくなったプラグインを直すだけでずいぶん時間がふっとびました、新しいプラグインもいくつか仕入れましたので、以前よりかはもうちょっと洗練された動きのある映像を作れるように研究したいと思います、昔の映像とかを見るとやっぱりだいぶアラが目につくようになってきたので…

インプロ・ジャンクションは来週6/16(土)12時に新宿バッシュで開催いたします、ご来場お待ちしております!(※開催の詳細はこちらのページでご覧いただけます)

前回の模様はこちら↓

 


健康を金で買う

30歳の時くらいから、趣味で手相見をやるようになり、こないだ久方ぶりに自分の手を見てみた

自分の手を見るときは、大きな鏡の前に自分の手を映して、それを『他人の手』と思うようにするとやっとこさみられるようになる、直接手を見るとどうもうまく行かない、もっとも、鏡に映った自分の顔が人様から見た自分の顔とは微妙に異なるのと同じように、自分の手相も鏡に映すと少し異なるのかもしれない、でも、私たちは毎日毎日鏡を見ることで自分の顔の調子を判断しているわけだからそこまでかけ離れてもいないのだろう、と思っている

ひさびさに見た自分の手はずいぶん『明るく』なっていた、それを見たとき、ああ、やはり自分の体から悪い物を取り除くというのは、その分いろいろ明るくなれるものなのかもしれないな、と思ったのだった

退院してからというもの、自分の生活はずいぶんと様変わりした、まず朝が早くなった、症状が一番きつかったのが朝の排泄の時だったので何かあっても余裕を持って会社に行けるように以前の2時間ぐらい前から支度をするようになった

朝ごはんもほぼほぼ食べていなかったところを、病院で食べていた朝食に少しでも似たものを摂取できるようきちんとこさえることにした、きちんとこさえるためにお金もある程度かけることにした、ひとまずお一人様用のジューサーミキサーを通販で買い込んだ

にんじん、りんご、バナナと牛乳、あとはそこにオリーブオイルとカルピスをそれぞれ少しずつ入れて撹拌する、撹拌するとオリーブオイルの味は全くわからなくなるので手軽に摂取できる、分量が適当でも入れるものが無難なものなら極端に不味くなったりすることもないようで今のところなかなか続いている

しばらく自炊をしていなかったためすっかり古くなった調味料類も一新し、また買い置きができるフジッコのおまめさんの小包装タイプも常備させるようにした、煮豆やひじきをこれで毎日でも食べることができる、ご飯は結局レンジでチンするパックを大量に買い込んで押し入れに常備することにした、いままでも炊いたあと冷凍してレンジにかけていたので手間が省けて助かるようになった

体を冷やすと良くないというので昔愛用していたほぼ日のはらまきを新しく何枚か購入し、ついでに古くなった下着類や靴下も少し買い直した、自転車に乗れないので会社へは徒歩で行くこととし、いつもより早く家を出るようになった

これで、空気が綺麗なら最高なのに、と思いながら山手通りを南へ歩く、歩く途中は相変わらずいつも歌を歌っている、20代までに覚えた歌ばかりなのでレパートリーは相変わらず、あーはやく思いっきりまた大声で歌いたい

– – –

おかげさまにて、比喩ではなく本当に毎日毎日具合が良くなってきておりまして、もしきちんと上手いこと治せたならば多少運動でもしてみようかしらんとそんな気分でございます

…そしてまた、「弘前にいくため貯金」をせっせとやっといてよかったよなあ、とも思ったことでございます(笑)、またせっせと貯めたいと思います


いまだままならぬ

結局退院後はまるまる一週間会社を休む羽目となり、その間はずーっと「食事」と「療養」しかできない状態でおりました、特に午前中はトイレのたびに倒れることとなり、座るのも立つのもよろしくないということで、患部を湯たんぽで温めながらただただ横になって過ごしておりました

それでも毎日すこしずつ回復してゆき、やっとこさ本日職場復帰を果たしました、トイレに行っても気絶するような痛さに見舞われずに済み無事に勤めることができましたが、それでも会社終わりのDJイベントまでは体調が追い付かず、やむなく出演キャンセルとさせていただきました、体調不良を理由に出演をキャンセルすることは今までの活動でほとんどなかったことなので、申し訳ない気持ちでおります、ここまで回復に手間取るというのは想定外でした、やっぱり手術というのは大変なもんなんでございますねえ…

それでもこのままの調子でゆっくり戻して行けば、7月ぐらいにはどんなに踊ろうがヘドバンしようが問題ないようにはなっていると思うのできちんと治してゆこうと思います

それにしても、いろいろな方に優しいお言葉を頂きまして大変心強かったです、久方ぶりに連絡をくれた友達も居たりして、ありがたいなあと思いました、6/16のインプロ・ジャンクションも無事に出演者の方にお集まりいただけましたし、これで安心して準備に取りかかれます

中断してた作業も昨日から少しずつ再開させて居たりしまして、とりあえずマイペースで諸々やっておこうというところです、だいぶ進みは遅いと思いますがみなさんが忘れた頃に何かまた告知などをさせていただくことになるかしらんというところです

今月末は家の近所にあるお馴染みの酒場が閉店してしまう予定でして、明日少しだけお邪魔する予定なのですが、今日また別なご連絡があり、先日惜しまれつつも閉店してしまったお店の跡地にまた新しい店がオープンするとのことでした、常連のみなさんもまた集まるかもとのことで楽しみです、お酒もやはり7月から少しずつ飲めるようになる予定なので楽しみに過ごそうと思います


入院したので退院しました

 

4月16日から本日20日まで新宿の病院に入院しておりました、入院も初めてならば手術も初めてだったのですが内容は「痔の根治」でしたので命に別状はまったくございません

まったくございませんが、ここ数日もー、めっっっちゃんこおケツが痛くて痛くて凄まじいです、せっかくですので赤裸々にもろもろご報告させていただきます

もうかれこれ20年ぐらい症状をほっぽらかしておりまして、別段痛くなかったので余計にほっといてしまったのですが、事前の診察では痔核が3個見つかりまして、それを切除しようということになったのですが何日か入院が必要となる、入院してみましたら初日からもー食事制限やら投薬やらなんやら、手術当日は脊椎麻酔が必要なので手術後はストレッチャーで運ばれて丸一日は絶対安静、トイレもベッドの上でしたりとか車椅子で送り迎えが必要だったりとか、思っていたよりもずいぶんと入院ぽいなあというか、本格的な手術っぽいなあとか、そんな感じでありました

痔を取っちゃう、というだけでもこんなにいろんな方のお世話になんないといけないんだなあ、とか、手術中なんかは「見ず知らずのいろんな方に自分のおケツのようなものを一生懸命見て頂くというのはなんだか『そんなとこいじらせちゃってすいませんね』という気分になるんだなあ」とか、いろいろ考えてたのですが、手術が終わって担当の女医先生が「大っきいの3個とちっちゃいの2個取っときましたからね」と言われた時には、「まあ、そんだけあったんなら大袈裟な手術になっても言い訳はつくかな」と思いました

ここまでは麻酔のお陰でまったく無痛と言っていいほどだったんですが、ネットで調べていた情報通り、本当の本番はここからでした

仕組みとしては、「症状は重いけれどもほとんど痛みがない内痔核が5つ」の状態から、「症状としては軽めだけれど鬼ほど激痛を伴う切れ痔が5つ」の状態となった訳です、もー痛いなんてもんじゃありません

延々と続く激痛で脂汗かくわ夜は眠れないわ、トイレ(特に大っきい方)のたびに意識飛ぶほど痛みが出るわで相当大変です、数日経って、トイレの時は「パンツをあげてから5〜6分ほど耐えればなんとか歩けるようになれる」程度までじわじわ回復しておりまして、傷口が治るのが1〜2ヶ月先と言いますからこうやってじーわじーわ治って行くのかなあと、とりあえず自宅の布団にひっくり返って今これを書きながら考えているところです、傷が痛すぎると熱が上がるようでもう2日は家で養生する予定です

救いだったのは、手術後の傷口は「温めると痛みがだいぶやわらぐ」というとこで、お風呂でひたすらあっためたりとか、湯たんぽをおしりに当てたりすることでかなり痛みを軽減できることでした、これからはさらに湯船に入る頻度が増えそうであります

そして、あまりの痛みを紛らわすためにベッドの上ではひたすら動画を見て過ごしておりました、有野課長や濱口EDのプレイ動画をさんざっぱら見漁ったりとか、昨日LINEライブで放映された人間椅子のライブ生配信を観たりとか(外道というバンドさんを初めて見ましてかっこよかったです)、世の中にスマホとインターネットサービスがあってよかったなあと思いました

あとは冒頭のお写真の通り、こぎん刺しの作業を進めておりました、おケツが痛くて座ることすらできず、思ったより時間を取ることができなかったのですが、それでも今回の最終目標である「名刺入れ」として仕立てることに成功しました

 

こぎん刺しは最初のところは本を見ながら進めていたのですが途中から本と違う模様になってしまい、そこからはバランスを見ながら好きなように刺してゆくことにしました、規則的な模様なので配置を考えるのも比較的容易にできてとても楽しかったです(おケツがあんな状態でなければもっと楽しかったような気がいたします)

名刺入れの作り方はネットで調べたものを基本に刺繍した布と内布をくっつける方法を試行しながらやっていったらなんとかなりました、この感じはなんだかコントの小道具を自作する感じに似ておりました

ただ、布が分厚くなりすぎておるようで、ほっとくと勝手にフタが開いちゃって「ちっこい座椅子」みたいになってしまうので、あとでマジックテープかなんかをつけておこうと思います、これで青森関連の名刺交換でいつも大変羨ましかった「こぎん刺しの名刺入れ」ゲットでございます、途中で模様を盛大に間違えて力技で元に戻して刺し目がしっちゃかめっちゃかしとるとこがあるんだけどもまあ作品第一号のチャームポイントといたしましてひとつ

そんなわけで、こちらはおケツ以外は全く無事でございますので、養生しつつもまたいろいろとやってゆこうと思います、あ〜それにしてもこの後1〜2ヶ月はお酒と自転車と香辛料が禁止らしいのでもー、とほほーでございますよ、とほほ〜…😓


近況

お写真は昨日撮った初台の様子

しばらく間があいてしまいましたが無事に過ごしておりました、また次も少し間が空くかもわかりませんがつつがなく過ごして参ります

以下箇条書き

・Webサイトの方はやっとこさInternet Explorerの表示崩れがなんとかなりそうな算段が立ったところ、ネットで解決方法を調べていたら「IE滅んでしまえ!」というタイトルのサイトまで見つかって、あーみなさんもやはり苦労なさるところなのか…と納得した次第

・そんなわけでリニューアル作業をこつこつ進めていたのですが、どのみち今公開してもご披露する中身が今乏しいので過去のライブの動画編集も並行して進めてコンテンツの賑わいとすることとし、ひとまず来月インプロ・ジャンクションの宣伝だけ先にできるようになんとかする方針でゆくことに

・こないだ久方ぶりに朗読ナイトに出演させていただきました、過去の公演で書いた三人コントをト書きごと朗読するという試みだったのですがなかなか好評で、この「朗読コント」というスタイルだとどんな設定でもどんな人数でも自由になるし、しかも落語や漫談っぽくならずに作れるかもしれないと思い立ったので少し自分で実験して大丈夫そうならお笑いライブでもかけてみようかと思います(だめそうならやめときます)

また、今度この朗読ナイトで撮影した動画が公開されるようなので公開されましたらまたお知らせいたします

・こぎん刺しも結構楽しく続けておりまして、今年中に何点か実験しときたい作品があるのでどうせだからこっちもかなりガチめにがんばっとこうと思います(お写真は実験作、模様でだいぶ失敗したので只今やり直し中…)

それではまた来週あたりに書きたいと思います、ごきげんよう〜


結局相変わらず

この連休中はずーっと引きこもり予定です、ずーっとOASISとかARCTIC MONKEYSだとかループで流してますあとMUSE

Webサイトの製作作業をしていたんですが、どうも滞ってしまっててうまいこといっておりません、どーにもよろしくないなあという感じ…

気分を転換しようにも、外に行く金もなく、お家に呼べるような人もなく、そう考えると私は立派な「友達のいない人」となるわけですが、だからといって友人知人がどうでもよいかと言われればそんなことは決してなく、ただ単純にわたくしの周りには、「普段から交流がなくても仲良くしてくれるし仲良くしたい人」という方が結構いっぱいいらっしゃるだけだろなとワタクシの方では思っとります

なかなかこう、お忙しいかなー、とかで、気楽にお誘いとかは気が引けちゃうのですが、それでも決して『大事でない』わけではないわけでして、世の中結構そういうもんなんじゃないかなあと思います

そんで、どーにもこーにもWebサイトの作業が滞って、逃げ回るように全然関係ないネットを見漁り、何日かそんな調子でやってたところで今日やっと、この、Webサイトの作業というものが他の誰かのためと言うよりは自分の都合のためだけなのだということに気がついて、そこで愕然としたのです、そうか、これは「現時点では誰のためにもならない作業」なのかと

こないだ弘前に行ったとき、まだ私が弘前でできる「仕事」がなんにもないということがすごく悲しかったのでした、もちろん、これから整えて行く話なので来年夏の就職先が今すぐ決まるわけはないのですが、早く働いてみたかった、早く役に立ってみたかった、きっと何かできることがここのどこかにあるはずなのに、まだお預け状態になっているような、それに着手さえできたならば胸を張ってここにいられるのに、と、そういう感じがするのがすごく悲しかったのでありました

そこを翻って考えてみるに、結局、東京に戻ってきてもこうしてあんまりニーズのない作業をしてる、他にニーズのあるような仕事もできてない、そしたらこの東京での日々というのは、私が十分なお役に立つことができて来られなかった日々だったということなのかしら、と、また気の滅入る話を思いつくわけです

私は、役に立つことができなかったんだろうか、今までやってきたことをさすがに無駄とまでは思わないけれど、やはり、私にはご縁がなかったということなんだろうか

その答えも結局、「今結論するわけにはいかない」というところに帰着するわけで、ここから先をどのようにするかで変わってしまうわけだし、何よりこの約12年の一人暮らしの間にいろいろなことがあったわけです、PCのスキルはハード面でもソフト面でも馬鹿上がりしたし、お笑いライブも単独ライブも合同コント公演だってまあまあな量をやってくることができた、最近ではインプロライブまで主催できるようになって、あとデザインや映像制作についてもいろんな本を買って長年かけて独習することができた、ひとりでできることは少ないと言うけど、その割にはいろいろできる人間にはなれたかなあと思う、それの何かで、どっかしらのお役に立ってご飯が食べられればおそらく生きてはゆけるんじゃないかと、まだ全然わかんないですけど

そして、まだこの先に、書かないといけない脚本があり、演じなきゃいけないキャラがある、それを見ていただいたお客さまには、「笑う気持ち」になっていただかないといけない、もともとが演劇なのかお笑いなのかよくわからないところが出発点の、私はもうそういう芸風でこの先変えられないようなので、最初から最後までその路線のままで最上級のネタを作って、自力製作の舞台にかけてゆこうと思います

…結局、今の頭の中身を書き出したところでまったく相変わらずでした、何年こうして書いてみても結局おんなじような内容を書いていてなんも変わりません、なんでこうなったかもわかりませんけども、特に困っていないので問題はないです、この先もネタもお仕事もがんばります

ひとまず来年には、この12年間への手紙のつもりでひとつ、単独ライブをやってから、青森に行ってこようかなあと思っております、青森についたら早速場所調べて次の公演やライブの予定を組みたいです、楽しみです

Webサイトもほっぽらかすわけにはいかないので、あんまし気負わず作っとこうと思います、連休中にできあがりましたらお慰み…


デジタル観桜会

弘前にいるときに、この桜を、今は寝たきりになってしまったおばあちゃんに見せてあげようと思い立ち、弘前公園を歩きながらの風景動画をiPhoneで撮影しておいたのでした

その動画をiPhoneから手持ちのThikPad Yoga 260に移しまして、おばあちゃん家に持参して観ていただいたのでありました

おばあちゃんは弘前の桜を見たことがなかったそうで、立派な桜が映るたんびに「あらー、あなたほんとに大したものねえ〜」としきりに声をかけてらっしゃるのでした(桜に)

とくに弘前城は「あらあなたほんとにきれいだわ」とたくさんおっしゃられてたので大層お気に入りの模様でございました

動画はパソコンがないとみられず、おばあちゃんの家にはDVDなどの設備が無いので、いつでも見られるようにと2L版に引き伸ばして焼いてもらった写真でこさえたアルバムも制作しまして、こちらを贈呈の上帰ってまいりました

なお、おばあちゃんは寝たきりになってからどんどん寝ているうちにどんどん元気になってきて最近は自分で歩いてお風呂などにも対応ができるようになったとのことで何よりな話でございました、今度はぜひデジタルねぷた祭りをご覧に入れたいところです

なお、アルバム用のお写真は両親の分も焼いといたのですが、「ゴールデンウイーク中は多忙なので帰ってこなくて良い」とお達しがありましたため、一緒に渡そうとお土産に買っておいた「白神」と「じょっぱり」は私の方でまるごと呑んでしまうことといたしましたとさ、めでたしめでたし(?)