有休消化月間スタートとかの話

「まずはコインランドリー」の図

今月からまるまる1ヶ月有給休暇で会社お休みです、そのまま退職と相成りますのでもう本日からフリーランスみたいなモンです

かと言ってヒマかというと思ったのの3倍ぐらい忙しかったので焦っとりますが、それでも来週の木曜日には東京を出て行ってしまいますから、それまで出来うる限り時間作って、花でも観たり、人と会ったりしたいと思っとるところでございます

のんべんだらり的な感じはたぶん今月末のさくらまつり期間に入ってからかなあと、弘前に行ってからでもやることリストが結構あるのでやはりヒマはせずに済みそうですがひとまずは当面の食い扶持を稼ぐ仕事をなんとかせねばなりません、のでけっしてけっして油断せず、無事になんとかできればなと思っとるところでもございます

ひとまず、無事に一年越しの計画が始動するとこまで漕ぎ着けたわけです、ここから先は別に環境いいとこで美味しいもの食べてのほほんとするだけが目的、という感じでもありません、もっときちんと、自分自身を存分に働かすというのが大半の目的です、ほぼほぼ舞台に乗らなくなるかもしれませんが少なくともこれからも自分の能力を思いっきり使って生きていたい

最近よく考えるのは

「人間はウソをつく」というのがほんとなら「人間は演技をする」と言い換えてもほぼほぼ遜色なく、それならば「その演技には演出をつけられる」のも間違いにならないかもしれないわけですね

つまり、「人間はみずからの演技に演出を加えることで芝居本体たる現実に干渉することができる」のだろうと

だから私が自分の興味に従ってお笑いライブ出たり単独ライブやったりチラシ作ったり映像作ったりExcelに凝って仕事をしまくったりしてきたのの全ては自分の演技力であり演出の結果なんだろうと

私はただただそういう「今現在に必要な人材」という役の「演技をした」というわけで、私がやりたい役、やることができる役はまだこの先にきっとある、一個だけじゃなくたぶんまだ何個かはある、これまでの役もまだ何個かは続投することにもたぶんなる

演技は本当に、舞台の上だけのもんじゃない、この世の全部でありこの頭の中全てなんだからまだまだ面白いのはこれからに違いないよなと、今よりもっと面白い役だってきっとあることに違いない、なので本当にこれからが楽しみで仕方ありません、ありがたいことです

…とはいえ、舞台の準備って毎回ほんとに時間がかかるもんだったりもするわけでして、今取り掛かってることのいくつかもお披露目まだもう少し先になりそうです、うまくいったりいかなかったりするかと思うので、とりあえずなんかあってもなんとかなるように体に気をつけていろいろ進めたいと思っております

やっぱりワタクシは演技をするのも演出するのも心の底から大好きです、死ぬまできちっと演じ切って見せたいと思いますですよ、よろしくお願いいたしますー