朝の四時

歌舞伎町で飲んでこんな時間にこの辺ほっつき歩くのは久しぶりです

15年前はまさか自分が新宿から歩いて帰れる所に住むなんて思ってませんでしたしその後弘前に移住しようと思うだなんてまったく思っておりませんでした、おりませんでしたがわたくしは今までの全ての人生に納得しております

新宿Fu-のある通りに、この時間に通りがかるとなんだか妙に泣けてくると今実際に歩いてみて気がつきました

お笑いライブに出る人生で私はよかったのだと、みなさんにお会いすることができてやっぱり私はよかったのだと思います

歩きながら、昔開催した合同コントの稽古場をいろいろ思い出します、派遣の仕事の様子とかはあんまし思い出せませんが、稽古場の景色は比較的多めに思い出せるようです、あの稽古場がほんとに好きだった、開催できてよかった

そんで、この先の私もきっとあの稽古場をゼロから作っていってやろうと改めて思い直しました、これで終わりになんかしてやるものか

弘前には四月の中頃に引っ越すことにいたしました、その先がどんな生活になろうと、私はまたコントの舞台をその先の未来にも作ってみようと思います

ルーチン化した生活の中にではなく、まったく知らない未来にそういう舞台を作れるチャンスなのかもしれないと思うと私はやっぱりなかなかに運が良いかもわかりません

この歳までに学んだことは「お笑い以外にも面白くて奥が深い仕事というのは結構ある」ということと「お笑いというものはその面白い世界と同様程度には奥が深いものである」ということでした、私はもう遠慮せず全部欲張ることにしましたから、全部欲張って見られる限りのことを見てきたいと思います

その先に、世の中が多少なりとも豊かになるような仕事を為遂げることができればと、そんで、一緒にぼんやりしてくれるだんなさんもついでにみつかったらよいなあと、そんな感じです

明日は本が数冊届く予定なのでまたはりきってお勉強しようと思います