あれこれ話(2018/10/29)

先日無事に情報技術者試験を受けてくることができました

準備は何ヶ月か前から初めて、直前の三週間くらいは問題集や参考書やでできうる限り一生懸命勉強しまして、おかげさまで「運がよかったらうかるかもしれない」くらいに問いてくることができました

結果が来月末に出るとのことでしたので、その頃にまた改めて試験の結果とどんな勉強をしたかについてをまとめてみようと思います、受かっていても落ちていてもなにがしかのお役に立つ記事にできたら良いと思います

最近の様子をいくつか


・基本情報技術者試験を受け終わったその日の夜に、ウェイウェイがゲストDJをやるDJイベントにでかけてきました、その時のDJの方のおひとりが昔アジアンパワーさんとかてくてくさんとかと鍋茶屋コンフォールあたりでお笑いライブをやってた頃にお手伝いをお願いしていた芸人さんでした、びっくりいたしました…

アジアンパワーさんもてくてくさんもA.P.ハルコッチさんもお元気でいらっしゃいますかねえ

今検索してみたらかなり以前のウェブサイトが引っかかって一層懐かしくなりました(「所属:ブロードアロー」というのがまた)


・青森移住関連のイベントで仲良くなったAさんと新宿でいろいろ喋ってきました、お互いに移住に対してやる気は十分なのですがやはり現地に行ってからいろいろ見聞きをしてからでないとどうにもならない部分が多くあり、なかなかもどかしいもんだねえと話しておりました、新宿駅構内のベルクで一緒に飲んだりだとかあちこちうろうろいたしました


・その後Aさんと一緒に観に行った岡本太郎のドキュメント映画「太陽の塔」はちょっとイメージと違っててがっかりしました

後半にさしかかるあたりからソースの怪しい話が多くなり、あれならば岡本太郎本人が書いた本を何冊か読んでた方が誤解がなくてよさそう、「憶測でいろんな人が適当にものを言うだけ」というんじゃドキュメンタリー映画なのに致命的なんじゃないの、と思うんですがしかしあれを娯楽映画として観てたらそれこそ致命的だったろなと

この映画に出ていた話で、冒頭の太陽の塔に関する部分以外のものはたまたま以前読んでいた「美の呪力」という本に詳しく掲載されてましたので、もしご興味がある方(でなおかつお時間のおありになる方)はお読みになるとよろしいかと思います、より詳しくいろいろな話を知ることができます


・確か2年半ほど使っていたはずのiPhone 6 PlusをいよいよiPhone XS MAXに差し替えてやりました

人間椅子の御札を貼るとまず一発で「私の携帯だ」とわかるので便利です

重さはだいぶ重たいのですが、さすが未来の携帯だなあ、と感心しながら使っております


・基本情報技術者試験が終わって、終わったら次はこれを勉強しようと決めたものがありまして、最近はまた会社から帰ってそれらの本をノート取りながら眺める毎日でございます

おかげで主催ライブはおろかお笑いライブにもほとんど出ない、という生活になっているため、「こんな調子で芸人と名乗って、『芸人』という言葉に対して寄せられる期待というものにお応えすることはできなかろう」と思い、ひとまず看板をさしかえようと先日Twitterのプロフィールに「ピン芸人」と書いていたところを「喜劇役者」と書き替えました

別に喜劇役者のほうが高いとか低いとかいう話で無く、ただ「活動をやめるつもりは全然ない」という現状にちょっとでも似てる言葉にしときたかった、そんでこの先もこれまで同様ちゃんとコントを書いて舞台に乗るつもりでいる、青森に行くと決めてからの一年半は舞台に思うように乗れなかろうと準備をすると決めてたわけで、「それが終わったらまたできる」とでも思ってないともう毎日の楽しみがご飯しかなくなるからそりゃ太る、みたいな感じであります最近は

今は誰にも証明できないことですけども、それでもそういうつもりなんだからひたすらそうやってゆけばよいわけです、どこかでやっぱりもどかしいですが、あと半年かそこらの辛抱です、この次に移れればまた単独も合同コントもどんどんできる、そういう自信はなぜか妙にある、きっともっといいコントの舞台がそこで作れるんだと思う

今はできうる限りのことを勉強しまくっておきたいと思います、そんでこの先にまた、今までずーっとやってきたのと全くおんなじ活動を「喜劇役者」でも「コント芸人」でも好きなように名乗ってやっておればよいと思っております、肩書がなんでもノルマ払えば出してもらえるとゆーのがお笑いライブの良いとこですよ


最近はこんな調子です、またしばらくしたらあれこれ書こうと思います、みなさまお体にお気をつけて、ごきげんよう

…あっ、LUNA SEAのチケット一般で取れたのを書くの忘れてた、妹とふたりで年末に行ってきます、たーのしみー!!!