弘前一覧

お世話になります弘前(お仕事探しも開始しました)

おかげさまにて昨日無事に荷物が届いて部屋も片付いてまいりました(画像上では説得力皆無ですが)

しかし、引越し後の費用が当初の想定以上にかさんでしまい、1年貯めてきた貯金はもーほぼほぼすっからかんとなってしまいました、なんとか洗濯機だけは買えましたけれども冷蔵庫とガスコンロはしばらく買うことができなさそうです、虹のマートにしばらく通いつめながらなんとか凌いでまいりたいと思う所でございます

車も買うつもりだったんですけど、すぐには難しそうですねえ…やっぱしまだまだ自転車乗っとけって感じなんすかねえ…

それでもちょっとだけシャレになんなかったのが、こぎん刺しデザインTシャツ作りのための無地Tシャツを買う資金が捻出できなくなってしまったことでした、ひとまず今月の給料日を待ってからじゃないと続きの作業ができない状態となってしまったので、なんとか大急ぎで作業して今月中にサンプル製作を用意し、できれば来月には第一弾を販売できるようにしたいです

そんなわけでして、資金面にもう少し余裕をもった状態とするべく他のお仕事のご依頼をどんどん探したいのですが、昨日来たばかりでさすがに今ひとつ勝手が分からず、正直どこに頼んで良いやらわかんなくなっております…

ですのでちょっとでもご縁の足しになればとこちらで若干のPRをさせていただければと思います

パソコンのスキル等ではこれまで結構重宝されてきた方ですのでよろしければぜひお仕事させてやってくださ〜い~😅

得意なソフト

お仕事で使ってきた言語

  • VBA
  • Google Apps Script
  • HTML・CSS(ブランクあり…)

ただいま勉強中

  • WordPress
  • Adobe XD

その他できること

  • MC・司会進行
  • 朗読・ナレーション
  • 初心者向けPC講習
  • ヘルプデスク業務
  • 資料・パンフレット作成

ひとまずは明日中になんとか部屋の中にあるダンボールが全部片付けられるようにがんばってみます、片付いたらまたこちらに記載したいと思います

…あと、しばらくほったらかしにしてたJOKE FACTORYのウェブサイトが、ものすごくひどいことになってました…今日気が付きました…3月末に変なアクセスが大量に発生してたのでその時に何かが起こったのではないかと…

さっき大慌てで直したんですが若干データが昔の状態に戻ってしまいました、今後はほんと気をつけてまいります…😭


出立当日

あともう15分でこの街とお別れしなくちゃ的なタイミングからこの文章をしたためております

「この街を出てゆく」的な歌を今までの人生でそれなりにたくさん聴いてきておりましたが、自分にもそういう事が起こったりするんだなあ、と当日になってもなんだかそんな気分です

引越しのおかげ?で、今月は本当にいろいろなみなさまからSNS上でご連絡いただいたり、あるいは誘い合わせて出かけたりする機会に恵まれまして、ああ、自分はとにかく芸人活動とか会社活動とかとあちこちにがんばりまくってきてよかったんだなあとしみじみ思うことができました、ありがたすぎてこの2週間くらいはなんだか春の夢だったんじゃないくらいのかぐらいの浮かれっぷりです、おかげさまです


出発する本人としては「またたぶん東京には何回も来るだろうからねえ」という気分なのですが、これがもし逆の立場だったら、と考えるとたしかに相当に淋しい気分になるので、自分はとにかく元気でがんばって、そんで東京に来る時にはおいしいお土産をたくさん持って来られるようにしなくっちゃ、と思う次第です

別に、ずっと会えないわけではないわけでして、「青森に引っ越す」というだけであって、タイミングが合えば今後も東京のお笑いライブに出ることだってできますし、結構これからも相変わらずなんだろうと思いますなんだかんだで

なのであんましお別れのあいさつみたいなことは書かないでおこうと思うのです、そんで、青森でいろいろうまいこといったら、お笑いの営業案件作って芸人仲間のみなさんをお招きしたいなと思っております、相当はりきっておりますワタクシは

さて引越し後はそれこそなんだかんだで最初っからトップスピードで行く感じでいろいろやることになりそうなので結構忙しそうでして、こりゃほんとにありがたいことです、この先も相変わらずにわっせわっせと、作りたいもの、作っといたほうがよいものをどんどんと作らせてゆこうと思っております自分自身には、どんどん働かせてゆこうと

それでは、引越しが落ち着きましたらあらためて書きたいと思います、よろしくですー


弘前移住宣言

自己紹介も兼ねまして、わざといろいろ書いてまいりたいと思います

SNS等にちらちら掲載したりしておりましたとおり、来月4月12日に弘前へ引っ越す段取りで現在準備をすすめております、諸事情によって決行日が多少前後することもあるかもしれませんが、さくらまつりまでにはまず間違いなく弘前に引っ越す予定でございます

ただ、引越しの後にのんべんだらりと花見ばかりをしておりましたら5月以降は普通に無職なので、5月以降も、弘前の豊かさに貢献できるような仕事に携わってゆくべく、以下に今後やろうとしていることをまとめ(ることによって自分でもっかい確認して)、現状や当面の方針の整理を行うものといたします

なお、なぜ移住しようと思ったかはこちらの記事をご覧ください、もう一年前の記事になりますが特に変更点も無いようです (さくらまつりに間に合いたくて引っ越しを3ヶ月早めたこと以外は)

お写真はよくおひるごはんを食べにゆく新国立劇場の通路を撮って加工したもの、劇場の中にあるレストランのランチはパンがおいしくて食べ放題...

さしあたり、引っ越したらやろうとしていることは以下のとおりです

・こぎん刺しTシャツの製作・販売

私がただ単純にそういうTシャツが欲しかったのと、私ひとりでもこぎん刺し製作・PCへのスキャン・Illustrator等での版下作成・Tシャツボディの手配・シルクスクリーンでの印刷作業ができるスキルと環境があったためまずは試作品を作るところからやってゆきます

そんでもって、この先それがものすごーーくうまく行ったら、土手町に工房兼実店舗を構えたいです
(そして酔っ払って帰れなくなったらそこで快適に寝られるようにする計画)

・ウェブサイト「ひろさきりんく」開設

弘前をうろついてて一番最初に「作ろう」と思ったのがこれ、ただ、考えてるうちに完成形が手に負えないぐらいの大きさになってしまったので、機能を選びながら小さく始めて育てることにするつもりです、即効性のある情報から随時作ってゆく所存、ちなみにドメインは去年のうちから抑えております

・どなたかから頼んでいただいた仕事をする

読んで字のごとし、まずは引っ越してから考えます


さらに自己紹介を兼ねまして以下追記をいたします


これまでにやってたこと

・演技する(演劇の専門学校→お笑いライブ)
・台本を書く
・演出をつける
・即興で演技する
・ライブや公演を企画、開催する
・結婚式やイベント等で司会進行を務める
・チラシや名刺やグッズ等のデザインを作る
・映像作品を作る
・自作PCを組む
・Excelのマクロで業務を自動化する
・Accessでアンケート入力ツールを作る
・Google Apps Scriptでメール一斉送信ツールを作る
・ウェブサイトを作る
・WordPressのテーマをカスタマイズする
・新人研修講師
・パソコン講習講師
・ロックンロール講座(映像を使用しためくりネタ)
・ニコ生配信
・朗読、ナレーション
・インターネットラジオ
・絵を描く(多少)
・歌を歌う(声の訓練に最適)

演技の勉強は学校で多少しましたが、コントのネタ作りとかIT関連の知識だとかは独学で習得いたしました


今までやったことあるけどこの先はあんましやりたくないこと

・警備員のバイト
・畳の張替えのバイト(入社してすぐ潰れてしまった)
・国内添乗員
・コールセンター系のお仕事
・弟子入り全般


今後とも引き続きやりたくないなあということ

・犯罪
・新興宗教、カルト系宗教
・楽に稼げるという謳い文句の副業
・ノルマ達成必須系職業
・不特定多数の友達申請


今まであまりやらなかったけど今後はどんどんやりたいこと

・弘前&青森くいだおれ(他の地域も積極的に)
・ドライブ(ひとまず大間が目標)
・スキー(年パスを買う)
・散歩
・手芸全般
・適度な運動(あんまりできる気はしない)
・車でフェスに行ってテントで寝る
・配信


相変わらずやりたいこと

・合同コント
・インプロライブ
・音楽ライブ参戦
・もろもろの勉強
・ブログ更新


ともかくも、こんな感じの人間がひとり、弘前に引っ越して参ります、ぜひともいろんな方とご一緒に豊かな仕事ができましたらと思いますのでお気軽にお声がけください

どうぞよろしくお願いいたします!

iikorash@gmail.com


おうち決まりましたー!

お写真「歓喜のブリとカンパチ」

おかげさまにて弘前の家が決まりました、住所を品川町と勘違いしておりましたが大町になります、屋根付き駐車場も借りられることになりましてこれにて一安心であります

4月12日に引っ越す予定ですのでよろしくお願いいたしますー

まずは取り急ぎご報告まで


更新遅くなっとりまして…

別段嘘ついたわけではないんですが、「物件決めてきましたー」という記事にしようとしてたところを保証会社とのやりとりが遅れてまして少し確定まで延びておると、そんで、もしも保証会社さんから『ダメです』とかおっしゃられてしまいましたら家探しからやり直しとなりますので迂闊に書くわけにも行かなかったとそんなところなんでございますよ

近日中には回答があるはずなので近々ちゃんとご報告ができることかと思います

確定申告も昨日無事に終わりまして、本日は渋谷で開催される青森関連のイベントを拝見してまいります、今週と来週と再来週とで送別会とかお花見とかお誘いいただけておりまして大変有り難い限りです、ライブ用のネタもちゃんと新しく考えております、昔のネタやるとあんましウケないようでして

頼まれ仕事もありますのでそちらに影響が出ないように、会社の引き継ぎ業務もありますのでそちらもつつがなく、あと引越し関連の手配を忘れないように、そんな感じでこちらは相変わらずにいろいろやって過ごしております

お家が無事に決まりましたらこないだ弘前でけやぐに連れてってもらった回転寿司店で撮ったブリとカンパチのお写真を載せます、よろしくお願いいたします(今回弘前で全然お写真撮ってきてなくてですね…)


準備

先日の弘前公園

先週の日曜日に弘前から東京戻りまして来週日曜からまた弘前です、めんどくさいのでほんとにとっとと引っ越したいー

弘前の冬はこないだ行ったのが初めてで到着時は吹雪でありましたが、空気が綺麗なのと、気温が低く粉雪だったのとで、寒さが東京よりも心地良い感じがしました、住んで毎日見たらば違うんだろうけど、40年間関東の住宅街で過ごした人間から見れば、弘前の雪は本当にきれいです

とりあえず次回は「雪が凍ったところでも上手いこと歩けるようになるための修行」と「だいたい20年ぶりぐらいのスキー」に挑戦したいと思います

このところようやっと日課としてた勉強用の読書がひと段落するめどが立ちまして、あと数日で目標の段階まではクリアできそうな雰囲気、それが終わればいよいよあれこれ実験と調査の段階に移ろうかと思っております、引っ越しのために不要物もどんどこ捨ててまいりつつ、確定申告もしつつ、やってゆきたいと思います

ただ、最近たまに頭の右側だけ頭痛がするようになりまして、睡眠時間はちゃんと取っておこうとも思っております、気楽にがんばってまいりますー


こぎん解禁の話とその他の話

今日はあんまし頭を使わないことをするぞ、とこぎんを刺しはじめました

刺し始めるとだいぶ楽しいので他のことを一切しなくなるため材料だけ買ってとっといてたのでした

この、手芸をやってる時の、じわじわと模様が出来上がっていく感じとか、没頭する感じとかが昔からだいぶ好きでして

特に編み物は高校の頃に手袋編んだりぬいぐるみ編んだり、卒業してからもたまーにやったりしてたのですが、これもやり始めると他のことを一切できないやつでして

こぎん刺しは青森に行ってからお仕事に使うアイディアがあるので今から上達させとこう、という思惑もあるのですが、読書とかその他準備とかの合間にちまちま進めてゆこうと思います

それにしてもこういう手芸系の作業って、お外が天気悪い時に部屋でぬくぬくやってるとまた格別な趣きがありますなあ

肩こりさえなければずーーーっとやっとるだろうと思います、肩こらないコツとかないもんですかねえ

 

…あと、家にテレビを置かない生活を12年ほど送っとりまして、『芸人ならば全員賞レースで賞を取ることを目指さなければならない』という風潮はやはりどーーーしても馴染めなさそうだ、と今年もまたぼんやりとTwitter等々を横目で眺めております

答えなんぞないので、それぞれ好きなように勝手にやってゆけばよいのだろうと思います、今後とも、自分のことならば自分で腹を括ってやってゆくだけのことです

青森に行ってからやりたいことが増えたので、引越し前に主催ライブをする予定はとりあえず全部白紙にしておきました、そんぐらい全力で青森に一切合切を運んでやろうと思います

ここから先の未来はまだ何もわからないので「お別れ会」みたいな単独ライブならやりたくない、別に私はまだコント芸人としての自分を辞めるつもりはない

図々しくもまだ芸人とは名乗っておいて、あとは野となれ山となれ

もう二度とコントができないということであればそれはそういう縁しか持たなかった人間だっただけだと思えばいい

でもまだネタが頭に浮かんでるうちは、お膳立てさえ整えばいくらでも、どんな出演者の組み合わせでも、当て書きの台本を書ける手応えがあるうちは、まだそれはもうしばらく先の話のような気がします

世の中の流れなんてこんな一個人の知った話じゃないので、作れるもんはなんでも、作れるだけいくらでもどんどん作ってやろうと思います

青森で合同コントライブやるのが楽しみです、どんなメンバーにお会いできますでしょうか、楽しみです


たしか一年ぐらい前

だったんじゃなかったかと思います、弘前に住んじゃおうと思ったのが

やっとこさ一年、そんであと残り半年くらい、もしかしたらもう少し早く移れるかもしれなくてそしたら来年の春には引っ越しです

移住系のイベントだとかにお邪魔しながら、今月は酉の市行ったりお勉強したり

あと20日あたりには映像係として舞台のお手伝いをすることになりました、しもきた空間リバティの多賀谷さんとこのお芝居です、また改めてご案内します

資格の試験も終わっていよいよ諸々の準備が頃合いになってきたので、気合い入れ直してあれこれ進めてゆく予定です、お笑いライブとか主催だとかは青森行くまでお預けにするぐらいで予定組もうと思ってますのでしばらくはなにもお知らせすることがなくなるかもしれません

やるなら徹底的にということで、またなんかありましたら時々書いて参りたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします


さぼった分の報告書 弘前編(2018.10.12~14)

カレンダー見ていろいろ思い出しながら、少し硬めの文体でなるべく短く書いてゆこうとがんばりましたが無理でした、随分長いのでお暇な時にどうぞ

10月12日 出立準備と財布の買い替え

会社終わりに新宿タイムズスクエアの東急ハンズに行って夜行バスに乗る時用のクッションや枕を購入する、今まで100均のものを使っていたがこれからも使うのだから良いものにしようという理屈だ

あと数年前に母から誕生日にもらった財布が寿命となったのでこちらも買い換えた、今度は小さい財布が欲しかったので売り場の財布を片っ端から吟味し最終的にPORTERの二つ折り財布を購入した

これでライブを見る時とかにもかさばらなくて済む、中身の布地がまっ黄色なので金運的にも良さそうな気がする、いい買い物ができてよかった

10月13日 弘前1日目

初めて品川から夜行バスに乗り、13日の早朝に弘前に到着した、いつものとおりに弘前公園を歩いたり最勝院にでかけたりする、天気がとても良くて散歩中の景色がさらにすばらしかった

今回は弘前に住んでいる友人と二人であちこちにでかける旅となった、友人の車に乗せてもらい、まずは最初に私の希望で岩木山神社に行ってきた、お詣りをして御朱印もいただき、足湯でぬぐだまったところで友人の提案により黒石市にある「津軽こけし館」へ行ってみた

津軽こけし館

到着後、ちょっとした脱出ゲームっぽい感じのイベント「こけし探索ゲーム こけし探偵」というのがあったので二人で挑戦した、これが想像以上にシビアなゲームでなかなか最終問題をクリアできずやっと解いたときには制限時間ギリギリだった、あれは一人だったらクリアできなかったかもしれない、なめてかかると痛い目にあう難易度でなかなかにあなどれない

2階の有料展示の部分がゲームのおかげで慌ただしくしか見られなかったので再び戻ってじっくりと眺め直す、その後1階にある絵付け体験コーナーでこけしの絵付けに挑戦した、実際どのぐらい難しい作業なのかを確認したいと思ったのだ

実際にやってみるとまずどうやって筆を動かしていいかがわからない、描く面の方も球体だったり筒型だったりするのでそこにも意外な難しさがある、筆の線はやはり塗り始めよりも塗り終わりの方を綺麗にするのが難しく、髪の毛の部分で何度も何度も練習してもなかなか思うようにいかなかった

今回はあえてお手本を見ずにとにかく丁寧に描くように心がけた、作業はとても楽しかったのだけど顔を描き終わるだけで相当な時間を食ってしまった、結局胴体の方は木工ろくろにこけしをセットしてぐるぐる回しながら適当に線を引くだけとした

いつか時間がたっぷりあるときに、またここに来て最後の最後まで丁寧にこけしに絵を付けてみたいと思う

呑み歩き

いつもチーズオムレツを食べるのを楽しみにしていた「kawabata bar 1・23」が15日で閉店してしまうというので東京で鳩サブレを買ってお店まで出向いた、しかし予約を取っていなかったためお店に入ることができずお土産を渡すだけとなってしまった、あとから考えたら当たり前のことなのだけど忘れてしまったものは仕方がない、あとでもう一回お店にゆくことにしてほかのお店を回ることにした

まず「Asylum」で呑んで、その後店主のサイトーさんから教えてもらった「Jackpot Bar」でベビメタ大好きのお兄さんが作るホットドッグとケイジャンチキン(いずれもチーズトッピング)を食べ、次は知らないお店に行こうと看板を見ながら鍛冶町を歩いて『名前がかっこいい』という理由で「Bar Newyork Midtown 44 Street」というお店に入り、店主のハイテンションなお姉さんが出してくださるクコ茶やおでんやオリジナルリキュールなどをいただき、そこに友人の知人の方が合流してまた飲んで、とかしているうちにkawabata barに戻る頃にはお腹がぱんぱんすぎてまったくなんにも食べられなくなってしまった

お店が閉まる前にぜひあの大変美味しかったチーズオムレツが食べたかったのだけどもこれほど満腹ではどうにもならず、一杯だけ飲んで帰ることとなった

帰り際、店主さんが私と友人をチェキで撮って写真をプレゼントしてくださった、またどこかであのオムレツが食べられることを祈念しつつその写真は今私の部屋に飾られている

10月14日 弘前2日目

友人の家に一晩泊めていただいたので朝は存分に眠ってからの出発となった、ホテルで一泊だとチェックアウトの都合で思いきり朝寝をするのは難しいのだけれどおかげで大変助かった、たぶん移住して家がこっちになったらこんな日は昼過ぎまで遠慮なく寝てるだろうと思う

昼ごはんには友人おすすめの「Pizza Bar NAPOLI」のランチに行ってピザをいただいた、新メニューだという野菜のピザがかなり美味しかった

その後「岩木山の見えるぶどう畑」に行ってピオーネとスチューベンのジュースを買ったのだけど、ぶどう狩りはやっていないところだったので、足を伸ばして「森の中の果樹園」まで行くことにした

森の中の果樹園

ここは1500円で園内で食べられる果物は全て食べ放題となり、持ち帰りたい場合は100gあたり50〜70円で購入可能というシステム、端から端まで歩いたら15分ぐらいは普通にかかるというなかなかの広さで、岩木山の近くでのんびり過ごしたいならかなりうってつけの果樹園だ

まず受付で料金を払うと園内地図とカゴとハサミと果物ナイフをくれる、現在収穫できる果物を見るとラインナップに「クルミ」がある、さすがにこれはその場でもいで食べるというものではないけれど今までクルミの木をまともに見たことがないのでまずここに行くことにした

意外と大きな木の上に確かにクルミがなっている、地面をよく見るとあちこちに落ちているのでこれを拾っていく、地味な作業だが意外に楽しく他に人も居なかったので友人と二人で気がすむまで拾い歩く

次は梨園に行くことにした、木にピンクのリボンがかかっている木ならどの実でも食べてよい、二人とも「どうぶつの森」というゲームをやっていたので『リアルどう森だ』とか言いながら梨をもいではナイフで剥いて食べてゆく

この梨の美味しいこと美味しいこと、食べてよい品種も3種類あるので夢中になって食べまくった、特に「豊水」という品種が滴(したた)るくらいの水分量であまりに美味しかったため私も友人も2個ずつ食べてしまった、最終的にお互い3個半梨を平らげていた(品種の一つは半分こにして味見した)

梨を食べてる時、突然耳元で虫の羽音がすると思ったらスズメバチだった、刺激しないように歩いて逃げたが何故か追いかけてくる、友人が梨の皮を剥いて地面に投げると蜂はそちらに誘導されて梨の汁を吸い始めた、まさかスズメバチが梨を食べるだなんて思わなかった、その後は蜂に用心しながら梨を食べる羽目になったのでもし次にここに来るなら必ず強力な虫除けを用意しようと思う

その後プルーンを何個か食べて大変満足したので帰ることにした、気がついたら到着から1時間半以上過ぎていた、思っていた以上に楽しかったのでまた来年以降も来てみたい

なおクルミは結局東京まで持って帰り、とりあえず洗ってから網に入れてハンガーで干している、このまま年末まで干しといて両親の家に持ってゆくことにする

岩木食堂

さんざっぱら梨やらプルーンやらを食べたのに、農園を出る頃には何故か無性にしょっぱいものが食べたくなった、例えばラーメンなんかがばっちりなんだけど、と友人に話したら意見が一致したので食べに行くことにした、食べに行く前に岩木山神社の足湯に寄ることにした、本当に贅沢な1日だ

16時半ごろに到着したがなんと私達2人でお店の材料が売り切れてしまった、本当に人気のあるお店だ

スタンダードな醤油麺600円を食べながら、これが、これが食べたかったのだと心の底から感謝の念が湧いてくる、本当にドンピシャで食べたかったど真ん中のラーメンだった、こういう幸せはそこらにあるようでなかなか無かったりする、友人と一緒に食べられてよかったなあと思う

帰り道に友人が岩木山がよく見える道を選んで走ってくれた、この記事の冒頭に載せた写真がその時の写真だ

毎日のように見てしまえばそのうち飽きる、という話もあるかもしれない、でも、21歳の頃バス旅行添乗員のバイトをしてた際に『自然が相手だと毎日でも意外と飽きない』というのを体感しているので、山や畑や空だとかを広々眺められるかと思うとやはり楽しみに思う

私は東京に住んでいた間にやれるだけのことをたくさん試してきて、その結果でいろんな事を体験することができた、いろんな事を知ったので、この先もまたさらに新しくいろんな事を学びたい

存分に全力でがんばってきて、存分に全力で味わった感があるから、特に未練なく満足して次にゆけるのだと思う、この先でもきっと全力で試して楽しんでゆこうと思う、良い為事ができるといいと思う

帰宅

帰りの夜行バスの時間になるまでやっぱりAsylumでサイトーさんにお会いして南京豆をいただいて過ごす、今回も友人とも本当に楽しく過ごせたし新しくお会いする方にも出会えて大変嬉しかった、次来る時はどの道雪が降っていると思うのでしっかり目に仕度して出掛けようと思う、雪の仕度はこれからずっと必要になるはずなのでちゃんとした装備をその機会に揃えるつもりでいる

帰りは新宿バスタ経由で帰宅した、弘前から帰ってくるたびに新宿の景色もだんだんと不思議なものであるかのように見えてくるのが最近自分で妙に思う

———————

今回も大変お世話になりました、またお会いできますのを楽しみにしております、ありがとうございました


『もしもは無いにしても』の話

ただ今コインランドリーにいるわけですけども、土曜日は日比谷の野音で雨の中藤子さんと一緒にエレカシを聴いておりまして、日曜日は女芸人による人狼ライブ「オンナオオカミ」に出演したあと青森関連のイベントに二箇所お邪魔してまいりました

おかげさまで、本日までにかなりいろいろな方とお近づきになることができまして、弘前に移住するのが前よりもダントツに楽しみになってきております、ありがたい限りです、すぐに引っ越せないのがもう毎日毎日残念なのですが、移住するまでの間にもまたいろいろなことがきっと起こって、最終的には私の予想もつかないようなところまで転がってってくれるんじゃ無いかと、そんなつもりでわくわくと暮らしております

昨日のお話なんですけども

最後にお邪魔した「津軽弘前会inTOKYO」という、弘前にゆかりのある方、弘前が好きな方が集まるイベントで歓談中に、まだきっと20代前半くらいの方とお話をしておりまして、その方が「…こういうイベントに来ると、みなさん自分の好きなこととかやりたいこととかしっかり持っててすごいですよね、僕なんかまだまだで…」ということをおっしゃられており、それに対してなんとお答えしようかと考えている間に会がおひらきになってしまったので結局何も言えずじまいとなってしまいまして

お名前も残念ながら覚えておらず、名刺もなく、おそらくここに書いたところでどうしようもない話なのですがもしあのお言葉に一言だけでもお返しすることができたなら、

「実のところを言ってしまえば、誰だってそんなキラキラしてない」

とだけでもいいから言えていたらなと思うのです

なによりも、信じといたほうがよいものは、キラキラしてないとこも合わせた自分自身に他ならず、どんな正論も、美談も、思想も、金も世間も頭脳も政治も、自分自身の人生について責任を負ってくれはせず、たとえばお腹が空いた時に『誰かに代わりに食べてもらっても』なんにも解決しないのと同じように、自分の人生は、ただただ自分自身と工夫しながら、自前で責任持ってやっておくよりほかにないのです

周りからキラキラしてるように見られなくても構わないから、だらしない自分のことも自分のものとしてカウントしながら、その上で、まだまだやれる自分のことを信じてやっとればそれでよいもんに違いありません

もしもは無い、のついでで言えば、私はもっと早くから、自分自身のことを信じてしまえばよかったなと今なら思うのです、それでも、自分のことを、全然信じてこなかった時間も含めて今このありがた〜い状況になっているのだとしたならば、それだってぜんぜん悪いことじゃなかったよなとのんきに思ってしまえるのです、そんなもんです

学校を出て、いろんな仕事して、東京に一人で住み始めて、その間にもうまったくの絶望的な貧乏をしたり、鬱になるぐらい追い込まれるような目に何度もあったり、しましたが、無事に生きれましたし、それになにより、きっとここからは『あの頃よりも1人になることはないだろう』と思えそうな道まで運良く辿り着けたのがありがたいことだなと思います、たぶん、おんなじぐらいエライ目に遭おうと、その時はきっとあの時ほどひとりぼっちじゃないような気がします

こういう話も、別に私がわざわざ言わずともきっとおんなじような救いがその人にもあるだろうと思うので、あんまりくよくよせずにお過ごしくださるとよいなあと、大変無責任にて恐縮なのですが、そうお祈りする次第でございます

もうそろそろお洗濯も終わるのでこの辺で