お笑いC-1グランプリ @ 新宿バッシュ

でした、ありがとうございました~

久方ぶりに藤子さんや白黒絵本の果歩パンさんとご一緒でした、3枚めのお写真は当日の香盤表と言うかきっかけ表

このライブの前に出たライブは、作家さんがダメ出しをしてくださるタイプのライブで、自分も終演後に寸評を頂いたところ「演劇っぽい」という18年前から変わらないダメ出しをいただいて『あーやっぱし私は相変わらずだ』と再確認できたのですが、それと合わせて「短いネタならボケは1パターンに絞るといい」という、きっとお笑いの養成所では最初の一週間目で習うであろうアドバイスを自分は生まれて初めて頂いて「そっかー!!」と思いっきり参考にして作ったネタをやりました

もう何ヶ月も、単独ライブも合同コントもインプロライブもやれていないので昨今は本当にフラストレーションが溜まっており、なのでこのネタは「単独ライブでやるネタだと思って思いっきり好き勝手作ろう」と決めて、ボケのパターンは一個にした上で雰囲気はいつもどおりに作りました、気に入った雰囲気のネタになったので家でいつもよりたくさん練習して、やっぱりコントは楽しいなあと一人で思っておりました

今回の終演後にアンケートをみたら、「まあまあ面白かった」と書いてあって、これまた評価も相変わらずだなあと考えながら、ひとりコントを作るのが何年経っても不得意な芸人が、全くの初見の方でも多少は楽しんでいただけたということが、みなさんが想定しているよりもかなり嬉しかったのでありました

今年は主催ライブは最小限の開催にすると決めているのですが来年は解禁しようと考えておりまして、そのときは存分に演劇っぽいネタだとかそうじゃないネタだとかロックンロール講座とか、他にもたくさん出演者が出るコントとかインプロライブとかとにかくできる企画はぜーんぶやって楽しんでいただこうと思いますので、当面はそれを励みに、その他の準備や普段のライブでがんばる所存でございます

暗い話ならもう何年も何年も舞台裏にはよどみ続けており、楽屋でも噂話や愚痴やら文句やら、どちらも聞こえなければお通夜状態、そりゃこんなところに長くい続けたら運気だって下がるだろうよ、というのが正直な現状、別に愚痴を言うのも噂をするのもそれが楽しいならばどんどんおやんなさいとこちらでは思うのですがその中に入って楽しめるような性分でもなく、距離を取り続けてつまりずっとひとりで無所属でおるわけです

別に高尚なことをしたいわけでもなく、自分が潔癖かと問われれば絶対にそんなことはない、ただ、どうせ何を選ぼうがどこかに角が立つというなら、狂う方角ぐらいは自分自身で決めていたい

明るいこと、希望のあること、おそらく本物の狂人であるならば今この現状でこそ全霊でそれを信じるだろう、どうせならそういうのがいい、現状がどうだろうと、一番最初の希望というものは全然変わるもんでないと、最期の最期まで言い切ってやれたなら、その嘘はそこで本当であるはずと

そんなぐらいでやれなかったらばたぶん、芸人になった面白みにはあずかれないのではないかなと、いろんなもんはどこ吹く風と、こちらはこちらで相変わらずにはりきってうきうきやっとこうと思います、やっぱりコントでもインプロでも本来ものすごく面白いもんなので、いろんなみなさんと一緒に面白がれる仕組みをいっぱい作ってゆきたいです、もっと精度良く、純粋にその瞬間を作る方法がその過程で手に入ってくれたならと思います、精進したいところです

とはいえひとまず、お誘いいただいたライブがことごとく他の予定と重なりまして当面の間出られるライブがなさそうでして、まあそんなときもあるよねえ、ぐらいでまた来月のどっかあたりでライブに出させていただけたらよいなあと思います、こんごともどうぞよろしくお願いいたします


My Way Night @ 大塚 DJ Bar Green

でした、ありがとうございました〜

今日はサイファー(ラップバトル)のDJ役だったのですがスクラッチは全くできないため、主催者の用意したスクラッチ音入りの音データをターンテーブルからタイミングよく流すだけのお仕事してました、無事に務まってよかったです

イベントの最後にはいつものDJ役として好きな曲をいつも通りに掛けさせていただきウェイウェイと2人で踊っておりました、本日はMika、Arctic Monkey、Blur、Tin Tinsとか懐かしいのばっか流してました

こうして楽しく踊ってきたはずなのに、帰り道にどうも気分が沈むのが不思議だなあと思っていたのですが、松屋で真夜中ご飯をかっ喰らったら完全に機嫌がうきうきしだしました、やはりイベントごとに飲まず食わずで参加するのは良く無いんだなと改めて学べてよかったです(そして存分にまた太るのだと思います)

明日もライブなのでまた新ネタ持ってってがんばります、あと日曜日にやるX JAPANのコーチェラ配信も万全にチェックしたいと思います


ごこーのすりきれ

タイトルは寿限無から、お写真はauショップで運よく貰えてしまったBluetoothスピーカー、パソコン作業中のお供だけでなくお風呂場に持ってって聴くこともできる防水つきのスグレモノ

これを先日湯船に入ろうとした時に湯船のふちに置いてたら間違って泡風呂の中に蹴り込んでしまい、慌てて湯船に手を突っ込んで探したけども泡風呂だからぜんぜんどこだかわからない、わからないけども不思議なことにその間ずーっと音は鳴ってる、もしやと思って浮かんでる泡の方へと手を突っ込みましたらばぷかぷか水面に浮いておりました、思ったよりもしっかりした防水だったようで、おかげさまで故障もせずピンピン元気に鳴っております(でももう蹴っ飛ばさないように細心の注意を払うようになりました)

ずっと書いてはおりませんでしたが、JOKE FACTORYのWebサイトのリニューアル作業は引き続きちびちびと進めているところです、会社から帰って、ものすごーく疲れた時でも「あのコードだけ書いとこう…」と、1行とか2行とか書いておく、早めに帰れたら進められるだけ進めて行く、と、やってるのですがもうなにぶんド素人レベルの知識で無理やりやっておりますので普通の技術者の方なら1時間もあればできそうな作業に何日もかかってしまうわけです、我ながら情けないなあとがっかりしてしまいます

とはいえ、ともかくも、やんないとわからずじまいで止まるだけですから、恥だろうがなんだろうがひとまず全部作ってから考えようと思います

映像作るときとか、こういう風にWebサイトを作る時とかは、ものすごく集中してパソコンに向かいつづけますので、そうなると1人で考えることがかなり多くなり、生活も余計に1人になりやすいというか、周囲と疎遠になるというか、そういう感じとなるもののようです、自分でも気をつけるようにしているのですがこういう時はかなりの仏頂面で過ごしてしまっとるんじゃなかろうかと思ってます、パソコンとかの考え事ってヘラヘラした顔のまんまだとまったくうまいこといかないんですよねえ、これはきっと他の方とかもそうなんだろうと思うのですけどもどうなんでございましょうか

多少いつもよりも愛想が悪い感じになってしまっておるかもしれませんが、廊下やら道端やらを歩く時はなるべくほんわかぼんやりと歩くように心がけておりますので、これからも深刻になりすぎないように心がけて暮らしてまいりたいと思います、苦しがったり大変がったりみたところで問題が早く解決するわけでもないですし、そうなるならばなるべくアタマも気持ちもほんわかさせるようにしむけてしまったほうが早く、いいルートが見つかるような気がします、うまくいかない期間だろうとほんわか愉快に暮らしてしまってよいわけですし、苦しい局面で苦しくなく過ごせる方法を編み出せたならそれでかなりの大発明ですもんね、この先平気で過ごせる時間が増えます

Webサイトもちょっとずつですがだいぶ気合の入ったデザインにはなりそうでして、まずは習作ということで敢えて妥協せずに作り切ってみようと思います、あと数ヶ月くらいはかかりますかねえ…とほほ…

このながながとした感じのイメージが本日のタイトルのゆえんです(五劫の擦り切れと書くのだそうな)

なかなか進まないのはたしかに悔しいのですが、それでも結構楽しい作業です、だんだん出来てゆくこの感じが楽しいです、早く皆様にお披露目したいです、はりきってがんばります!

あと今月もまたライブがいくつかあるので新ネタも並行して考えます、最近はライブの本数も少ないですからじっくり考えられそうです、わたくしはやっぱしこのくらいのんびりやってゆくのでちょうどよいみたいでございます…^^;


最新鋭による昭和感

ネットの記事で、「多少高くても、良い家電を買って時短をすればその分他のことができて経済的な効果以上のものがある」というのを読んで、なるほどと思い、試しに自分でも手が届きそうなドライヤーを買い換えたのでした、もともと使ってたドライヤーが11年ぐらい使ってるやつでたまに焦げ臭かったりとかしてましたから火を噴く前に取り替えられてよかったです

選ぶにあたり、「髪がすぐ乾かせる強力なやつ」というのを条件に探したところパナソニックのナノイーというドライヤーが評判が良いとのこと、早速取り寄せて使ってみましたらばまー風量の強いこと強いこと、大変に満足をいたしました、こんな感じに髪の毛をとにかくぶっ飛ばしてくれるドライヤーが欲しかったのです

そしてこのドライヤーのもう1つの売りが、ナノイーというプラズマイオンが云々してとにかく髪がまとまるよ、というものだったのですがたしかに乾き上がってみたら、伸ばしかけの髪がなんとなくまーるく収まってるような感じがするのでした

この、まーるく収まっている感じがどうしても自分には、「70年代のフォークソング大好きっ子」的な昭和感に思われまして、ああ、往年のイルカさんみたいだなあとしみじみしたのでありました、まさか平成末期の最新鋭ドライヤーでこんなに昭和フォーク世代を醸し出せるとは思いませんでしたが、ともかくも良い買い物となってなによりです、明日からまた存分に髪の毛をぶっ飛ばしまくってつやつやしようと思いますがこのドライヤーもやっぱし10年使ったら焦げ臭くなっちゃうんですかねえ、大事に使います


3月4月

お写真は左上から順に、「家の近所の神田川沿いの桜」「家の近所の神田川沿いの生け垣の葉っぱ」「六本木ミッドタウンの夜桜」「昨日のライブの香盤表」「昨日のライブのあとにsatomiさんとメト子ちゃんとの三人で行った中華料理屋さんの定食メニューが記載された看板」となっております

今年の桜はお日柄が良かったおかげで比較的長く楽しめたような気がします

3月はひたすらWeb作成の勉強をやっとりましたが、新しい情報がどんどん見つかるので調べ倒してたら一ヶ月が過ぎてってしまった感じです、ネットを調べまくって勉強することが多いのですがどちらかというと本買って勉強するのが好きでして、スクール等に通うより安上がりだし、ネットで探すより体系的に学べるしで大変便利なんですがやっぱ調子乗って買うと貧乏になりますですね

4月もライブがちらほらと、あとは弘前に出かける予定がございます、考えてる企画もいくつかあるのでどれだけ作業を間に合わせられるかがカギとなりそうです

このような、裏方準備ばっかやってる期間はブログに書けることが極端に少なくなります、そういえば昨日のライブの話を書くのを忘れてましたが、暗い話になる予感があるので今回は差し控えます(なかの芸能小劇場の女芸人ライブで来客数5名様)


又来る春の在りぬべし

毎年恒例のオクトパス花見会でした、いやー、久方ぶりにたくさんお酒をのみました

うじいえちゃんや飛び魚弥生ちゃんとかは今はママさんでいらっしゃいまして、お子様方のかわいらしいこと…

花見後はカイキマンさん家に全員で上がり込んでまた、お酒飲んだりとか、椅子が事故にて破壊したりとかいろいろ楽しく過ごしました(新築物件)

帰りは一人で南新宿から歩いておったのですが、酔っ払いついでに「1分間でどのぐらいの距離を歩けるか」をストップウォッチを片手にきっちり測ったりとかしてました、歩くのが暇だったんだと思います

今回のお花見はほんとに日和が良くて、今まででいちばんくらいにのんびりした花見になりました、来年の春で東京の桜はひとまず見納めなので、またお花見ができるとよいなと思います

そんで今年はとうとう弘前の観桜会にゆけるのでこれまた随分とたのしみです、弘前にいる友達と一緒に回る予定なので、たぶん朝から呑み倒しながら楽しくやってくるのだろうかと思われます、とりあえずあんまし呑み過ぎないようにお互い気をつけて回りたいと思いますー


なんで青森に移住しようと決めたかのおはなし

お写真はよくおひるごはんを食べにゆく新国立劇場の通路を撮って加工したもの、劇場の中にあるレストランのランチはパンがおいしくて食べ放題です

2019年の7月に、青森県は弘前市に移住して、いろいろ働いたりライブ主催したりして暮らしてみようと決めてから何ヶ月か経つのですが、就活でお会いした方や、会社の方々や友人知人に説明する際に「なんで?」と聞かれることが増えまして、自分もその都度一生懸命説明するのですがいろいろ考えてることがいっぱいありましてなんだか説明するたびに違う話をしているような気がしてまして、ここはひとつ一度きちんとまとめてみようということでここに書き付ける次第です

たぶんまたこの先にいろいろ理由が増えたり減ったりするかもわかりませんが、現時点、2018年3月23日の段階でのこととして書いてみたいと思います

最初に弘前に行ったのは、自分が大好きなバンド「人間椅子」のライブが弘前Mag-Netで開催されるということでそれを観に行った時でした、当時すでにネット上で弘前近辺に住んでいらっしゃる人間椅子ファンの知り合いが出来ていて、観に行ったら実際にお会いしようと話していたりしていたのでした

実際に弘前に行ってみたら、なんだか自分的にはとてもしっくりくる街で、いろいろなところを歩いていると自分の好きなものがどんどん出てきました、弘前公園の静けさに感動したり、空が広くていいなあと思ったり、岩木山をぼんやりながめているのが妙に楽しかったり、レトロモダンな建築がもともと好きだったので街のあちこちにあるのが嬉しかったり、喫茶店も好きだったのでこれまた何軒か回ったり、そして、なんといっても弘前で活動しているバンドさんの演奏がみなさんほんとにカッコ良かったこと、凄まじく感動しました、この演奏が毎月見られたらほんとに天国だろうなと思いました、ネット上でしか話してなかったみなさまも本当に親切にしてくださって楽しくて、帰りの夜行バスを待っている間はあまりの帰りたくなさでガチ泣きしてしまい自分ですごいびっくりしました、これまでひとり旅でいくつかの街には行っていたのですが、あんなに帰りたくない街は初めてでした

東京に帰ってきてからしばらくした後、コントの活動に注力しようと映像製作等の活動を自粛して単独ライブや主催ライブ等をどんどん開催した時期があったのですが、どんどん開催してもお客様の入りはどんどん減っていって、そして、自分もピンのコントを作ることに手応えを得ることができない状態が続き、ああ、自分のネタというのはみなさまにも自分にとってもそこまでニーズのあるものではないのかもしれない、自分の「飯のタネ」としてコントを選べるかと、そのための努力を尽くせるかと言われたら、私の場合はどうにもこりゃ難しい、と、ぼんやりそう思うようになりました

合同コントやインプロライブなど他にもいろいろやっておりましたが、どれも延々と繰り返そうと思えばいくらでもやり続けてゆくことはできる、でも、その先の何十年かを過去と同じ場所で延々と回るだけの暮らしになるかもしれないと、そちらの恐怖の方が勝るのでした、当たり障りのないことを選んで延命させるのも、自分の現実に文句を言うことも、やりたくなかった、文句を言うぐらいならそれらをどうにかするために工夫するだとか実験するだとかして過ごしたい、でもその時の自分にはその先をどうすればいいかがわからなかったのでした

それからまた数回ほど弘前に行く機会があり、3回目に行った時、街を歩きながら、「この街のお役に立ってみたい」と思ったのでした、東京ならば私の代わりはいくらでもいる、お笑いでも仕事でも、いなくなったところでそこまで困られるようなこともない、いまの会社の仕事だって抜けても少し引継ぎでごたごたしたあとは特に問題ないだろうし、お笑いの方だってご覧の通りの状態だし、もともとテレビよりも舞台が好きで17年以上ずっとフリーで居続けて単独ライブやってたぐらいの偏屈だし、だから自分は、『東京に居る必要がないのだ』と、その時に初めて悟ったのでありました

そこからは移住の話を出来るだけ具体的に決めて動いて、でも貯金が全く無かったので資金は貯めることにして、貯まるまでの間を存分に移住の準備に充てようと、そういうことになったのでした

それで、お笑いについては、ここまでいろいろ書いておきながら辞めるつもりは全くなく、今後もこれまで同様に主催ライブやコントの公演を青森でどんどんやろうと思っております、インプロライブや合同コント公演もきっとまだまだ出来るだろうし、それらは売れてる芸人さんほどに「飯のタネ」にはならないかもしれないけれど、なにかを豊かにしてくれるものになってくれるだろうと、これまた相変わらずにど真ん中で信じていようと思います、人間はお金の生まれる前からきっと笑っていたのだと、ならば、草野球があるように「草コント」「草ライブ」とかどんどんやったって構わないはずだから、人生面白おかしく過ごすお手伝いをしてたいなと思います

他にもきっと、たとえばこれまでの活動で散々作ってきたチラシや資料や映像作品だとか、会社で働いてる間にゼロから覚えて今では講師もできるようになったOffice系ソフトだとか、自分が役に立てるものならなんでも使って、それで生活できるようになってみようと思います、どうせ東京で鬼ほど貧乏だったんだし(笑)、弘前でも暮らせないならもーわたくしはどこ行ったって暮らせないでしょうから、願わくば自分の能力が、なんかしらの役に立って、自分だけでなく他の皆さまの豊かさに繋がってくれたなら、それはきっと最高なことなんじゃなかろうかと思うのです

残念ながらまだ一年半も先の話なのでまだ自分が具体的にどのようにお役に立てるかが全然はっきりしてないのですが、現地に行ってからでもどーんと飛び込みまして、まだまだ新しいことをいっぱい学んで、そんで、恥ずかしくないように、がんばってみたいと思います

…これだけ書いてまだ書きそびれてる話もあったりとかするぐらいなので、今後もまたその都度説明しながら違う話をしてそうです、どれも嘘ではございませんので、どうかひとつ御容赦賜りたく、よろしくお願い申し上げ奉ります


一回休み

会社とWordPressの作業を張り切りすぎたらしく体調を少し崩してしまいましたため、本日はお休みをいただいてひたすら寝ておりました、やっぱりだんだん夜更かしとか全力業務とかってできなくなってくるもんなんすね…!以前と同じペースで考えてるとこの先やってけないのだなあと少し反省いたしました…

おかげさまにてだいぶ休まりましたのでよかったです、それにしてもWordPressの作業が煮詰まりまくっててちょーっとずつしか進まないのがほんとーにくやしいです…!

一回覚えてしまえば絶対応用が効く作業だと思うのでなにがなんでも体得したいと思います、ただ、張り切りすぎてまたひっくり返らないように気をつけようと思います、なんだかんだで焦っておるのでしょうね…ほんとはもっと早く仕上げて次の作業がしたかったんだもんなあ…くやしいですがこれが現実なんでまた改めて計画してまいります

はやく景気のいい話が書けるようにがんばります、ですが今日はもうなんもせず寝ます、一回休みの日の流儀、おやすみなさーい


なんかしんないけど直った

昨日まであんなにあんなに苦戦していた「サーバー上のWordPressをローカル上に移そうとしてもぜんぜん動いてくんない問題」だったのですが、本日再々挑戦してみましたらきちんと動くようになりました、新しいプラグインを試すこともなく、昨日ダウンロードしたバックアップデータでちゃんと復元されました、よかったです

別に変わった対応をしたわけでもなく、今日も普通に会社行ってさんざっぱらGoogle Apps Scriptのコードを書きまくり、ひさびさにがっつり残業したらお腹がペコペコだったのでバーミヤンで気がすむまで好きなように自分にご飯を食べさせてやり、家に帰ってからは宣言通り湯船に浸かり、さて寝る前に、と、またネット上をあっちこっちと検索かけまくって昨日と同じような手順を何回か繰り返したと言うだけなんですが、でも、こんなふうに「なんかしんないけどやりまくったら直った」というのは結構よくあることなような気がしております

煮詰まろうが、わかんなかろうが、なんでもいいからひたすらとにかく「こっちの方面に答えがありそう」という方角へ数多のトライアンドエラーを繰り返しまくると、一定の作業量を超えたあたりで、なんかしんないけどちゃんと動かせるようになるのです、何日もかかることがありますが、鬼ほど繰り返せばとにかくいつかたどり着けるのです

きっとこれは、何回も何回も何回も繰り返すことで、本当に微量な情報が塵のように自分の中に降り積もっていき、そしてそのバラバラの情報が何回かの睡眠で少しずつ整理され、その結果ある時点からは「ノーミスクリア」ができるようになる、と、そういうことなんじゃないかと思っております、ほんとに愚直にやることで、ちょっとずつ身についてくれるというか、ひょっとしたらこれが世に言う「スキル」というものなのでしょうか、でもワタクシの場合は他のことやってほっとき過ぎてまた記憶が塵芥に戻ったりもしてるので、そういうかっこいいもんでもないのだろうと思っとります

ともかく、今後ともこの愚直作戦でどんどん進めて参ります、このどんくさい方法を面倒がらずにがんがんやってゆくだけでも随分、思った以上のことができてくれるのではないかと自分では思っています、どんなジャンルだろうと、結構そういうもんなのだと


難航中〜

WordPressでサーバー上のデータをローカルに構築する作業がそれはそれは難航しております、どーしてもローカル環境でちゃんと動いてくれません

それでも、ちょびーっとずつ先には進めているのでこうなりゃ意地でもなんとかしてやろうと思います、正攻法ではエラーになるみたいなので明日は移行用のプラグインをあちこち試してみてみます

そんで、最近湯船に浸かり損ねているので明日はちゃんと浸かっときます、煮詰まった時は究極的にぼんやりするのも良い手であると経験則からそう思うのです、無論寝るのもよござんす、睡眠ほんと大事っす

それにしても、昨日出かけた先で飲んだお酒はほんとうにほんとうに美味しゅうございました、熱い話もいっぱい聞けて励みになりましたので、はやいとこWordPress問題も片付けてどんどん作業したいです、やりたいことがどんどん増えます

ライブは次は来週、DJイベントのDJ役です、しばらくしたら詳細告知できると思います

今日も写真が無いので絵を描きました